あなたの売り家には観葉植物を置いてますか?家を高く早く売るには有効ですよ!

私は大家業をしている関係で家の買い替えをする機会も多く、今までに中古の家を複数の県で売った経験があります。(不動産屋や買取業者を利用して)

その経験上、観葉植物の力で売り家の魅力をアップさせることができることを身をもって知っています。

この方法は家を売り慣れてる全国の大家さんも実践してるワザです!

ちなみに、この方法は全国にいる私の大家仲間から教えてもらったもので、不動産業界に精通している大先輩などは昭和の時代からずっと今でも使ってるそうです。

ただし、何でも置けば良いわけじゃありませんし、できれば空き家状態の家でマネしていただくと効果的です。そのあたりも詳しく紹介してみますね。

中古の売り家(空き家)に観葉植物をセットするだけでライバルに差をつけることができます

観葉植物を置く方法は簡単で効果的ですが、いまだに一般の方が家の売却で使ってるのはほぼ見たことがありません。なのであなたがマネをすれば良い条件で早く家が売れやすくなると思いますよ♪

そもそもこの観葉植物を設置する狙いは、部屋をモデルルームのように見栄えを良くする効果を狙ったものです。

殺風景な部屋に観葉植物があるだけで見た目が和らぐものですが、これが意外と売却に効果を発揮してくれるものなんです。

不動産屋がネットに室内写真を載せる時にも効果を発揮します

今時はどこの不動産屋もネットに広告を掲載します。また、場合によっては新聞にチラシを入れてくれる事もあります。

他所の売り家のチラシやネットに掲載されている室内写真を見たことがあるかと思いますが、どこもガランとした殺風景な写真じゃないですか?

そんな時、もしもあなたの売り家の写真のところどころに観葉植物が写っていれば見た目はまるで違ってきますよ。

また、これは他の記事でも紹介したことがありますが、室内にちょっとした照明を設置するとより一層に売り家を魅力的に見せることができます。

写真の見栄えを良くすることができれば、内覧を希望される方の件数も増えることに繋がりますので、単純に家が売れやすくなるということになるんです。

予算が許せば脱臭機能付きのフェイクの観葉植物が良いですね!

本物の観葉植物を置くとなると水やりや葉っぱが枯れて落ちるなど管理が大変です。

そこで私がいつも利用しているのは本物そっくりに作られている偽物(フェイク)の観葉植物です。背丈は1m程はあるものが見栄えがしますので、それを1部屋に1つ置くようにしています。

ただし、各部屋に置くにはお金も掛かりますので、最低限の予算で効果を発揮するなら玄関とリビングに置くのもおすすめです。

私はいつもニトリで購入してます

たまたま私の家の近くにニトリがあるのでそこで実際に手に取って本物っぽさを確かめてから購入をしています。

もちろんネット通販であらゆる店から販売されていますが、なかには1つが5千円~1万円もするものがあります、そこまでのクオリティーは必要ないと思います。

ニトリで3000円も出せば良い感じの物が手に入りますよ。

観葉植物のなかには手のひらに乗るくらいの小さなものもありますが、それはあくまで大きな見栄えのする物を買ったうえで追加をするのが理想的です。

リビングや寝室や玄関などに小さなものがポツンとあってもいまいちだと感じてます。

玄関や各部屋に置いて2~3万円かかっても家が売れれば余裕で元はとれます

1つが3千円だとして6~7箇所にでも置けばすぐに2万円ほどのお金はかかります。

でも、売ろうとしている家の値段を考えてみてください。どんなに安くでも数百万円はすると思いますし、数千万円という売値の方が多いんじゃないでしょうか。

2万円とか3万円をケチったせいでスムーズに売れなくなることを考えたらあまりにも勿体無い損失です。

ちなみに、用意した観葉植物は家を購入してくれた人にプレゼントするということにしておくのがベストです。

そうすることで1%でも家が売れる確率が高くなれば、費用対効果は十分だと思います。

それに、家が売れた後に回収して次のあなたの住まいに持っていくって面倒ですよね?本来の目的は家を売れやすくするためなので、そのまま売り家にセットでプレゼントにしてあげてください。

10万円程の予算をかけられるなら脱臭機能がついた観葉植物がおすすめ!

私がいつも利用しているのは脱臭機能のない割りと安いフェイクです!

でも、予算をかけることができる方や、ペットを飼ってたために家に臭が染み付いていると思う方は1つが1万円近くする脱臭機能がついたフェイクの観葉植物がおすすめです。

光触媒機能が備わっていて、観葉植物に光が当たれば化学反応を起こして部屋の嫌なニオイを取り去ってくれるというスグレモノなんです。

もちろん電源なんていりませんし半永久的に使えるので費用対効果も凄いですが、これをプレゼントするというアピールは結構グッとくるはずです。

このような高級タイプをプレゼントする場合は、売却の仲介をしてくれる不動産屋の営業マンに、ちゃんと「1つが1万円くらいする」ということや「光触媒機能なので半永久的に脱臭機能が働く」というアピールポイントは伝えておかないと勿体ないですよ。

ごめんなさい! この方法は空き家で売る方にしかお勧めできません!その理由は・・・

この観葉植物を設定する方法は「空き家状態の売り家」で活用すると非常に効果的です。

空き家のガランとした室内に観葉植物を置くことで、まるでモデルハウスのような見た目にできる効果を狙えるからなんです。

反対に、家に住みながら売る場合でも全く効果が無いわけじゃありませんが、空き家の状態の時ほどの効果は望めません。

それに、居住中の家に置かれた観葉植物の場合には魅力アップというよりも、むしろそこにいる家族の日々の生活感を増してしまう事が大きく、次に家を買おうとしてくれる人にとっては魅力減にはなっても魅力増になることはありません。

また、生活している家に内覧者を迎えるということは、内覧の際に慌てて掃除をやる必要も出てくるかと思いますが、その際に観葉植物の葉っぱの掃除を忘れてうっかりホコリでも積もっていればもう家の印象は最悪です・・・。

この記事に関連した過去記事です

→ 空き家はモデルルーム化すれば売れやすい

→ 家やマンションが売れそうでも売却依頼は止めちゃだめです

→ 内覧が来たかどうかこっそりチェックする方法

サブコンテンツ

このページの先頭へ