とにかく早く家やマンションを売りたい時

とにかく早く家やマンションを売りたい時は、売却の方法に気をつけてください♪

 

もしも、売りたい物件の近所の不動産屋さんにだけ声をかけている場合には、よほどのラッキーでも無い限り、そんなに早く売れることってないと思いますよ。

 

その理由は、不動産屋さんには売るのが得意な物件と苦手な物件があることや、その不動産屋さんを利用するお客さんの客層も関係してくるからなんです。

 

ちゃんと今どきのネット広告に対応していたり、ネット上で物件を魅力的に見せることができているか?

そういったところの影響も、早く家やマンションを売るためには絶対に外せないポイントになるんです。

早く売ってくれる不動産屋の探し方

早く売ってくれる不動産屋さんですが、それを見つける方法は、ネットの一括見積もりサービスを利用すると簡単に見つけることができるんです。

 

①一括見積もりサービスを利用すれば、同時に複数の業社から、あなたの家をいくらで売ってもらえるか、見積もりが貰えます。

(もちろん、無料です。)

 

日本最大級と言われている一括見積もりサービスでは、最大で100社分の見積もりがもらえるんです。

 

②それだけの見積もりが集まれば、当然、価格には差が出るんですが、ずばり、そのなかの最高値の業社が、あなたの物件を高く売る自信のある相性の良い業社だということになるんです。

 

高く売る自信があるという事は、早く売れる確立も高いことになります。(売る力があればどちらも可能です)

その日本最大級のサービスのメリットを紹介してみました→ 家を高く売る

 

 

家やマンションをいつまでに売りたいか?伝えてください

いくら、上記のサービスで高く早く売れるからと言っても、必ず売却依頼をする不動産屋さんには「できれば◯月までには売って欲しい」と、ある程度の目安は伝えておいてください。

 

家やマンションを売る方の中には、「1~2年かかってもいいから、できるだけ高く売って欲しい」という希望をされる方もいます。

ですので、スピードを重視するのか?値段を重視するのか?何かしらの方向性は売主のあなたが希望を出さないと、不動産屋さんとしては、とても動きづらいんです。

家やマンションを即効で売るテクニック!

家やマンションをを売るために、即効で効果を出すとっておきの方法があります。

 

それは、売却依頼をする不動産屋の営業マンに、「◯00万円までなら値引きOKです」と伝えておくことなんです。

 

そうすることで、やり手の営業マンは、内見にこられたお客さんに、「2600万円で売り出しになってますが、今日決めてもらえるなら100万円引きでもOKだと売主さんから許可をもらってます」というように、強烈な揺さぶりをかけることができるんです。

 

もちろん、値引きは無くてもいいんですが、できるだけ早く売るには、とりあえずの売値と値引き額の2段攻撃で攻めるのが圧倒的に効果的になります。

もし、どうしても2600万円で売りたい場合には、売り出し価格を2700万円にして、100万円の値引きを許可するような話しでもいいんですよ。

 

私が家を売却する時は、必ずこれです!

いきなり100万円引きなんて言われると、ほとんどのお客さんは心が揺れます。

 

まして、売り出し価格が1000万円に近い時は、さらに効果も大きいんです。

「1300万円の家が、今日決めてもらえるなら1200万円にします!」なんて言われると、インパクトは相当大きいですよね。

 

これを、バカ正直に、最初から1200万で売り出しにしてしまうと、むしろお客さんから、「100万円値引きしてくれるなら、今日買います」なんて言われて、交渉の主導権を奪われ、大損しかねません。

 

念の為に、ここで大事な裏事情話が1つあります!

 

それは「不動産屋さんは、あなたの家が100万円ほど高く売れても、安く売れてもどっちでもいい」と思ってるってことです。

 

とりあえず、早く売って、仲介手数料が入ればOKなんです。

 

だからこそ、値引きの幅を作ってあげれば売りやすくなるので歓迎されるんです♪

サブコンテンツ

このページの先頭へ