ゲリラ豪雨だらけの夏でも家が売れてしまう方法

ゲリラ豪雨だらけの夏でも簡単に家が売れてしまう方法があります!

 

それは、とてもシンプルな方法ですが、工夫しないと実現できません。

 

それは、膨大な数の不動産屋に声をかけて、あなたの売り物件を知ってもらう方法なんです。

 

それも5件や10件の不動産屋さんじゃ無理です!

できれば100件ほどの業社などを相手に、売りたい物件の情報を知ってもらう必要があります。

 

それほどまで多くの業社等に声をかけられれば、きっとどんな季節でもスムーズに売却は可能になるんです。

 

当然、ゲリラ豪雨が多い夏だとしても、わりと簡単に売れてしまいます。

なぜなら、大手企業が厳選した複数の有力な売却業者に声をかけることができ、タイミング良くあなたの売り物件を気に入ってくれる人と出会える確立が桁違いにUPするからです。

   ↓   ↓   ↓

高く早く売るにはこれを利用すれば大丈夫です

 

無料で利用ができ、しかも結果はメールで届くので忙しい人でも安心して利用できます。

本気で高く売却をされたい方にはこのサービスは欠かせません。

 

自力では100社も相手に見積りをもらえません

一般の方が、自分の足で不動産屋さんを訪問したとしても、まず100社分も声をかけられません。

 

その理由は、1社あたりに費やす時間が膨大で、せいぜい1日使っても2~3件が限界だからです。

もしかすると3件も無理かもしれません。

 

家についての説明をするのには、細かな話を沢山しないといけませんし、業社によってはおおまかな見積りでさえも、「実際に物件をチェックしないと金額は出せません」なんていうところもあります。

 

家をみせなくても大まかな売値が分かる方法

上記の見積りサービスなら家を見せなくても大まかな金額は出ます。

 

それに、一度の入力だけで有力な複数社に見積りを出してもらえるので効率が抜群なんです。

 

それに何と言っても、不動産屋だけでなく、転売業社や不動産投資家なども見積り対象に含まれているので、思わぬ高値で購入してくれる相手が見つかることもあります。

ゲリラ豪雨だと普通の不動産屋さんはお手上げ

ゲリラ豪雨が毎日のように続く時ってありますよね。

 

そんな時、通常の不動産屋さんならお客さんを待っているだけなので来客なしでお手上げです。

 

でも、見積りサービスに登録している業社さんなら、見積り依頼がネット上から次々と入るので、すでに抱えているお客さんの希望に合う売家の話が来たら、すぐに連絡を入れて、前向きな話ができます。

 

これが普通の不動産屋さんと、見積りサービス経由で出会える不動産屋さんの違いになります。

割高な売値が好都合な人も世の中にはいます

例えば、私の知っている不動産投資家さんには、他の事業で利益が出すぎてその節税のために、「割高でもいいから◯千万くらいで、賃貸にも使える一戸建てがすぐに欲しい!」と言って、ろくに家を見ずに業社さんを信頼して他県の物件を購入した方もいます。

 

また、自分の足で業社を訪問するとなれば、どうしても県内だけの業社しか回れないと思いますが、一括見積りサービスなら全国を相手に物件情報を拡散できるので、買い手が見つかるチャンスはこれもまたUPします。

 

無料・匿名で利用できるだけでも便利ですが、家の売値を知っておきたいだけでも利用できるので、試してみないのはもったいないと思います。

 

他の売主さんが、「台風が多いから内覧者も来ない・・・」なんて嘆いているのを横目に、あっさり高値で売り抜けてください♪

サブコンテンツ

このページの先頭へ