ゴールドカードやプラチナカードの返済が困難になったら家を買い替えるという手も

ゴールドカードやプラチナカードを発行してもらったのが嬉しくてついつい多く使いすぎてしまい、家のローン返済とカードの返済の両方を払うことが難しくなった!!

 

そんな場合、ひとまず売却をしてより少ないローン額で購入できる物件に買い替えるか、賃貸物件に引っ越しをされるのが賢明です!

ゴールドカードやプラチナカードの返済が困難になったら家を買い替えるという手も

1日でも早く売るための確実な方法

急ぎで売るなら、買い取り業者に声をかけるのがベストでして、その買い取り額は普通に不動産屋さんを利用して売るよりは少しだけ安くなってしまうことが多いんですが、ほぼ確実に短期日数で買い取りをしてくれるので現金の入金が早いんです。

 

もし不動産屋さんに声をかけて売ってもらうなら何ヶ月もかかりますし、内覧に来られる人を何組も迎え入れて、そのなかで購入希望者が現れたとしても今度はその人のローン審査を待つ必要があります。

もちろん、その人が審査に落ちてしまう可能性は十分にあるので、もしダメならまた次の購入希望者を探さないといけなくなります。

 

ちなみに、家のローン会社には事前に「買い取り業者に売ることにしたのでそれで返済をしたいんですが」と先に一声かけて相談すれば大抵はそれに応じてくれるはずですよ。

関連記事も参考にどうぞ

→ 家の売値が知りたい

→ ローンが残った家を売る方法

→ 住宅金融公庫への返済が難しくなったら

→ 家に住んだままで売れますか?

→ ローン利息分だけを払うのは業者の思うつぼ

家とカードの信用はどっちが大事なのか?

ずばり、私はカードの信用が大事だと思っています。

ファイナンシャルプランナーである私がそんな事をオススメするには理由があります。

 

それは、家は何度でも買い替えができるけど、クレジットカードの信用は2度と取り返すことができないからです。

 

特に、ゴールドカードやプラチナカードは滞納などを原因として次回更新ができなくなる事が多々あります。

一度、ゴールドから普通のカードに戻されてしまうと、まずゴールドカードに戻ることは不可能です。

 

当然、プラチナなんて夢のまた夢です。

それだけ滞納というものはカードを利用している人には致命的なダメージになるんです。

 

私が知る限りでは、返済の問題が原因でゴールドカードから普通のカードに戻された人が再びゴールドカードに戻れたケースは聞いたことがありません。

ただし家のローンも滞納すると2度と利用できなくなります

家のローン滞納もクレジットカード会社への滞納と同じでタブーです。

ただし、家の購入は人生で2度あるかどうかですし、大抵は1度きりです。

 

それに今の時代には年齢とともに収入が先細りになるケースもかなり一般的となり、昔の人のように定年が近づくほどに高収入になる補償はありません。

なので、賃貸マンションを選択される方もとても増えています。

 

本来、固定資産税や修繕費用などがかからない賃貸がお得なため、損得に敏感な今時の資産家さんほど豪邸を建てずに高層マンションで賃貸生活をされる方が多いんですよ。

 

家なんて新築から20年もしないうちに建物の価値は無くなるので無理をしてでも購入するようなものじゃないんです。

だれも10年などの長期ローンで無理して車を買う人はいないのに、それが家になれば35年ローンを利用して買ってしまうのはおかしな話だと思います。クレジットカードのゴールド待遇やプラチナ待遇は一生の財産です

クレジットカードのゴールドやプラチナは、実際にそれを使って買い物をするかどうかは別として、その人の社会的なポジションを補償している身分証明証のような効果があります。

 

例え年収が多くても、支払にルーズな人なら持てませんし年収が低くても持てません、それに、借りにそこそこの年収があったとしても不安定な収入の仕事をされている場合には発行審査に落とされます。

 

だから、人前でカード払いをする機会などには信頼を得たい場合はあえてゴールドカードやプラチナカードを出して支払をする人もいるくらいです。

信頼を得るためのツールとしてはこれ以上ない便利なものなんです。

 

もしあなたが自営業をされているならこういったイメージ戦略はバカにできません。

だから無理をして今の家に拘るよりも絶対にゴールドやプラチナカードの保有を優先した方が得策だと思うんです。

家を売るといっても「買い換え」という手もあります

家を売と言っても、手放した後に持ち家を無くして賃貸生活をするパターンと、立地や築年数を落として低い予算で購入できる家に買い替えるというパターンの2通りがあります。

 

最初に手放す家のローンを一括返済できないとそもそもローン途中の家は売却ができませんが、それが可能ならひとまずローンは完済して無くなります。

ローンがなくなれば、もう一度すぐにローンを利用することだって可能なんです。

 

だから、ローン返済額が多い今の家を売り、その後にもっと安い家にローンを使うことができるんです。

これなら、持ち家もゴールドカードなども両方を失うことがありません。

今後は今以上にゴールドカード保有者のステイタスは上がると思います

昔と違い、最近はゴールドカードの上にプラチナカードとブラックカードが存在しているため、昔ほどのゴールドのステイタスが無いと言われています。

でも今後はますます所得が2極化してくるので、ゴールドカードを持てる人も減ってくると予想できます。

 

私はアメックスのゴールドを持っていますが、日頃使っていると人から信用を得られやすいなどそれなりにゴールドのメリットやステイタスは感じることができています。

絶対にキープできるようにした方が得策だと思いますよ。

サブコンテンツ

このページの先頭へ