マンションを売るのと貸すのはどちらが得か?

マンションを売るのと貸すのはどちらが得できるんでしょうか?

これは、「売れる値段」と「家賃」の両方を知らないと比べられません。

 

私自身、複数の県で実際に中古の家やマンションを購入して家賃収入を得ています。

また、手持ちの物件を売って、別の物件に買い替えたりもしています。

チェックする事はたった2つだけなんです。

 

その1

まずは、「今ならいくらで売れるか?」を知ってください。

これで分かります→ あなたのお家、今いくら?一括査定で高値売却

(物件を見せなくても、大まかな額ならすぐ分かります。)

 

その2

もし、賃貸に出したら、いくらの家賃で貸せるか?これを知る必要があります。

これを知るためには、コンビニなどで売っている1冊100円程度の住宅情報誌を1~2冊購入し、貸したい物件のエリアで同じような間取りの部屋の家賃を参考にしてください。

同じ街に似た間取りの物件がなれけば、となり街などでも参考になりますよ。

 

もし仮に、家賃が月8万円で貸せそうだとしたら、1年で96万円。

年間96万円の家賃収入が10年続けば960万円。

あくまでざっくりですが、大まかにはこんな感じです。

 

後は、今が月8万でも5年後には月6万になるかもしれません。(下がることはあっても、上がることはありえません。)

また、空室期間もあると思いますので、家賃0が1年続くこともあるかもしれません。

 

退去後には壁紙の張替えも必要で、1DKなどを自分でやれば1ヶ月の家賃額(8万円)ほどですが、業者に委託すれば3ヶ月分の家賃に相当する24万など、すぐに大きな費用がかかります。

 

こういったマイナス要素を考慮してでも、今すぐ売れる値段より価値があると思えたら賃貸するのも1つの方法です。

また、管理費や修繕積立金なども家賃から払う必要があります。

 

まずは売値と家賃の見込額をじっくりと比べてみてはいかがでしょうか?

(個人的には、今後、収益物件の数を増やすつもりがない場合には、手間やコストが割高になるので、とりあえず売却してしまうことをおすすめします。)

 

(沢山の収益物件を持てば、壁紙や修理材料などをまとめ買いして、単価を安くできますが、1部屋だけの場合などは、とても割高になってしまいます。)

(修理業者なども、お得意さんの価格と数年に1度の依頼しかないお客さんでは、当然値段が違います。)

 

仕事柄、相談を受けることがありますが、上記のような理由から売ってしまう事をおすすめしています。

お気を悪くされてしまったら申し訳ありません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ