マンション売却には大手業者は欠かせない?

マンションの売却をしてもらうのに高く売れやすいのが大手だと思われる方も多いと思います。

  • 既に売却した人達から高く売れたとよく聞く
  • 大手だから情報力が半端なく高そう
  • 大手ゆえに営業マンの教育がしっかりなされている
  • 全国対応

こういった理由じゃないでしょうか?もちろん、大手だと顧客数の数や情報量が多いので高く売ってもらえる確率はぐっと高まります。でも、大手だけだと以外なお客さんを逃してしまう可能性もあるので、できれば大手も地元密着型のところなど複数から見積りをもらい、売値がいくらになるか見比べてから売却を依頼するのが最も堅実な売り方になるんです。

 

なぜなら不動産屋さんは、それぞれに抱えているお客さんが異なっていて、あなたのマンションを欲しがってくれるお客さんがどこにいるかは見積り結果で最高値のところという事になるんです。

つまり、あなたのマンションの間取りや価格帯や場所などを総合的に見て「どこが最高値で買ってくれるお客さんを抱えているか?」は見積りさえ集めれば答えは出るということです。

面倒でも3社くらいは見積りを比較してみないと相場額さえも見当がつかないと思います。それに、複数から見積りをもらえば、相場よりよりも100万円も200万円も安く売られてしまうリスクも未然に防げますよ。

そうは言っても複数社から見積りをもらうのは面倒そう

大丈夫です!合計6社分の見積りを簡単に集められるものがあるんです。

→ それがこちらの一括見積りサービスになります。

 

ここなら一度の入力をするだけで無料で6社から見積りをもらうことができ、メールで受け取ることができます。

だからいちいち営業マンと話をすることもありませんし営業電話もかかってくることがありません。

 

メールで届いた見積り価格を見比べるだけで一瞬で最高値の売値をつけてくれた業者とその売値が分かるんです。

後は、最高値のところに売却依頼をすればどこよりも高く早く売れやすくなるんです。

 

すでに利用する不動産屋を決めてる!という人は

特定の不動産屋さんを使いたいと思っているかたも、まずは見積りサービスを利用して見積りを集めて比較をし、最高値の業者と近所の不動産屋がつけた売値とを比較してみてください。きっとその金額の違いに驚かれると思います。

 

なお、マンションの売却はいくら売れる話が進んでいてもドタキャンされることも多々あります。

購入希望者に悪気がなくてもローン基準が厳しくなっているために審査落ちしてローンで借りることができる金額が減ってしまい購入したくても諦めるケースだってあるからです。

 

そんな場合、購入希望者がその1人しかみつかっていなければ次の購入者をみつけられるのはどれくらい先の話になるか分かりません。

春の売却できやすいタイミングを逃せば下手すると翌年の春までチャンスが来ないかも・・・

 

そんな事にならないためにも見積りサービスを利用して、できれば6社から売値の見積りをもらい、あなたの売りたいマンションについて知っておいてもらうと、万が一に売れる予定だった相手にドタキャンをされたとしても、すぐに次に売却依頼ができるので保険にもなります。

サブコンテンツ

このページの先頭へ