不動産屋を使わずに家を売る

不動産屋を通さずに家を売る方法があります。

この場合、不動産屋さんへの高額な手数料が不要なので

単純に1000万円の売却なら手数料が36万円→0円になります。

(売値の3%+6万円 というルールより)

 

ただし、不動産屋を抜きで個人が売却をしようとすると

以下のような多くの問題点を自己処理しないとダメです!

・どこに広告を出すか? 効果が出せるか?
・土地建物の欠陥チェックや測量ができるか?
・契約書はどうやって作ればいいか?
・隠れた欠陥があった時、どこまで保証するか?
・購入者のローンが通りやすくさせるコツを知ってるか?
・どのタイミングで売れば税金が得できるか?
・所有権・抵当権・登記など、把握できてるか?

 

これらに対処するには、一般の人では無理です。

 

適当に処理してしまうと、売却後に修理費を請求され

多額の訴訟を起こされる可能性があります。

 

そのために、通常は契約に不動産屋さんが関わり

事前チェックをしっかりとして、後に訴訟にならないよう

前もって瑕疵担保責任などでリスクを避けるんです。

 

不動産屋への手数料は、いわば、売った後に揉めないよう

保険をかけるような意味も含まれているんです。

 

ただし、不動産屋に頼んでも「高く売れる」とは限りません。

 

今どきはローンが払えずに手放す人が多くて、売家も多いので

そうとう腕の良いところに依頼しないと難しいですし、

購入後のローンが通らなかったり、似たような売家が近くにあり

安売りしないと何年も売れないなんてこともザラです。

 

そこで人気なのが、不動産屋さえもプライベートで

家や土地を売る際にこっそり利用しているものです!

 

それがこちらになります→ 家を高く売る方法(土地も)

 

電話でスタッフさんと話をしたこともありますが

こちらの悩みや心配を理解してくれてて、気持よく対応してくれました。

 

持っている情報量の多さや、販売力のある業者登録が全国規模で

しかも、潤沢な資金をもっている買い取り業者もチェックしているので

個人みたいにローン審査とか、値引き交渉もなかったです。

 

私自分、不動産投資をしている関係上、家や土地を

売却・購入を繰り返していますが、昔と違って今は

上記の買い取り業者を使って高値で早く売っています。

サブコンテンツ

このページの先頭へ