介護職へ転職したら住宅ローン返済が厳しくなってきた

介護職へ転職した途端に、月収が大幅ダウンとなり住宅ローン返済が厳しくなってきた・・・

そんな方も多いんじゃないでしょうか。

 

私の知り合いには、いざ転職してみたら、ハローワークに出てた給与条件よりも悪く、ローンに対処できなくなった人もいます。

a0002_011580

 

でも、転職したばかりですぐには辞められないので、今だにそこで働いています・・・

 

これは介護職に限らないブラックな例ですけどね。。。

 

とにかく、家のローン返済が厳しくなった時には早急に対応策をとらないと滞納続きなんてなれば差し押さえをくらっちゃいます!

 

差し押さえられれば、あとは二束三文で競売で売られて、残るのは大量のローンだけです。。。

家のローン返済が厳しい時の対処方法

  • 借入れ先に収入がダウンしたことを伝えてプラン変更を求める
  • 1~2ヶ月の一時的な減収ならキャッシングなどでつなぐ
  • 家を貸して賃貸収入を得て、それでローン返済
  • 家を売却して賃貸住宅に移り、貯金ができる暮らしに戻る

→ ローンが残っている家を売る方法

(家の売値がすぐ分かる方法も紹介しています)

 

いろんなケースがあると思いますが、絶対にやってほしくないのは、ローン返済のためにアルバイトをするなど体を酷使することです。

本業をやりつつ、休日にバイトをする人も今は珍しくないそうですが、必ずそのツケは体に出ます。

 

結局、早く売ってしまえば高値で売れたのに、1年2年と粘っている間に価値がガタ落ちして、売値がすごく安くなるという事はよくあることです。

結局、バイトまでして粘った月数は無駄で、しかも大損することさえあるんです。

 

売るなら、少しでも景気が良いうちか、家が1ヶ月でも新しい方が絶対に有利です。

家を貸して賃貸収入を得るには

もし、今の職場で給料が上がらない場合には、また転職をする可能性もあると思います。

 

半年後か1年後か、数年後かわかりませんが、その日まで、とりあえず賃貸物件として家賃収入を得るというのもオススメです。

 

戸建ての賃貸物件って、あまり数が多くないので意外と高い家賃で貸せることもあるんです。

(もちろん、全国どこでもどの街でもです。)

 

ただし!注意点があります。

ローン返済中の家は、実質的にはローン会社の持ち物という事になるので、勝手に賃貸に出すことはNGです。

たぶん、契約違反とかで問題になるし、万が一の保険も適用されなくて、家事でも起きたら1円も保険金が出ないリスクもあります。

 

でも、あらかじめ、ローン返済が厳しいことを伝えて、ローンのために賃貸に出したいという事を相談すれば、OKが出ることもあります。

 

実際に、私の友達は、新築を購入して数年後に、転勤で遠方に引っ越すこととなり、その間、賃貸に出して家賃をもらっている人がいます。

面白いのは、家賃が月に7万円入るのに、ローンの返済額は月6万円というバランスです!

 

つまり、毎月1万円はお金が浮いてます。

 

これを固定資産税の支払に充てたりしているので、自分が住んでた時よりも、ずっと楽になったそうです。

(この人の場合には、今の住まいは賃貸で会社持ちらしいです)

 

でも、もし仮に、自分が安いアパートなどで暮らしつつ、ローン返済中の家を他人に貸して家賃収入が入るとしたら、お金は嫌でも貯まります。

 

仮に、10年ほど人に貸して、自分の家の内装に傷がついたとしても、壁紙を貼り替えて、フローリングを貼り替えたとしても、安いもんですよ。

それさえやり変えればまた新築のように蘇ります!

サブコンテンツ

このページの先頭へ