再婚をきっかけに家を売る

再婚をするにあたって、自分が今まで住んでいた家を処分しようと思っている方や、再婚相手の方が住んでいた家を処分される方はとても多いそうです。

 

そういった場合、できるだけ早く売れたり、これからの新生活のためにも少しでも高く売れた方がいいですよね?

 

今までなら、そうするためにはできるだけ多くの不動産屋に声をかけて、なるべく相性のよいところを見つけて売却依頼をする必要がありました。

 

こちらもの記事も参考にどうぞ

→ 家が売れるまでにかかる時間は?

 

どうして多くの不動産屋に声をかけるのか?

少しでもスムーズに売るには、すぐ買ってくれる相手を抱えている不動産屋や、社宅用として言い値で買ってくれる予算たしっかりとある法人などに売却できる不動産屋と出会うことが大切なんです。

 

そうした相手に出会えれば、簡単に売却がまとまる傾向があるんです。

 

でも、そうした相手に出会うには沢山声をかけないといけないので大変でした。

ところが今は一括見積もりサービスを利用すれば簡単に解決できるんです!

 

それに、仮にローンが残っていたとしても大丈夫ですよ

→ ローン途中の家を売る方法

 

安心してください、どんな状況でも家や土地を売ることは可能です。

 

家を売る時に売却理由はどこまで話すべき?

もしこれから売ろうとしている家が、離婚した相手と住んでいた家だとします。

 

でも、そんなことは売却をする際に事細かく説明する必要はありません。

誰しもそんな話を聞いて良い気はしませんよね。

 

まして、それがこれから新生活を送ろうとしている人たちにとっては、何も知らないほうが良いに決まってます。

なので、離婚したことやこれから再婚されることは別に言う必要はないので、仕事の都合上、引越をすることになったから売却をしようと思っているなどと当たり障りのない話がいいと思います。

 

また、最近多い理由としては「親の介護のため」という話もよく耳にしますので、そういった理由も売却の際には良いかもしれません。

どうせ再婚をするのに家を売るなら家具家電も買い換えたい!

私の周囲で、再婚をした人が2人います。

 

その2人に共通しているのは、家具や家電は全て新しく買い換えたということでした。

 

前の奥さんや旦那さんと一緒に使ったものは、新しい生活には似つかわしくありません。

なんだか縁起が悪い気さえしてしまいます。

 

そんなこともあって、ベッドから冷蔵庫や洗濯機までごっそり買い替えをされる方も多いそうです。

そういった不要品を少しでも売却してお金にするなら、ハードオフなどに声をかけるのがオススメです。

 

自宅まで出張査定に来てくれるので、全部まとめていくらになるかの金額が分かります。

仮に100円や1000円なんて安い値段がついたとしても、自分で処分をすることを考えたら負担がかなり軽減されます。

 

ここはひとつ、高く売ることを考えずに、スムーズに処分ができるというスタンスで家具家電の処分をされてみてください。

その分、一括見積もりサービスを使って家が相場よりも高く売れれば何も問題はないと思います。

サブコンテンツ

このページの先頭へ