再建築不可の家を売りたい

再建築不可の家を売る際、近所の不動産屋さんなどに相談したけど、あまり良い返事が貰えずに悩んでいるケースもあると思います。

 

きっと不動産屋さんは「ローンが通らない・立て直しできない」という理由を言ったんじゃないでしょうか?

 

安心してください!そんな事を言う不動産屋さんは無視しても大丈夫です♪

 

再建築不可と言っても、ローンは通りますし、建て直し同然の工事をすることもできます!

あとは、それを知っている不動産屋さんで、購入見込みのあるお客さんを抱えているところに、あなたの物件情報を伝えればいいだけです。

 

タイミングがよければ1ヶ月もあれば売れることも十分にありえます♪

 

そんな不動産屋さんをみつけられるのがネットの一括見積もりサービスなんです。

「再建築不可」の場合は特にオススメです→ これを利用せずに売却成功は難しいかも

 

再建築不可の家は建て替えすることもできる

世間一般には建て替えと言うと、基礎から全てを壊し、撤去後に全てを新しい材料で建築することをイメージされていると思います。

 

でも、基礎と主要な柱を残し、それ以外を全て新築材料で建築をする方法なら許されるんです。

 

これなら、再建築とほぼ同等の家になりますし、補強をバッチリ施せば、最新の新築の家とまず差のない、丈夫な家にすることも可能なんです。

 

実はこの方法は、不動産投資家をしている私の周囲の仲間たちも実践しているやり方なんです。

 

「再建築不可」となるだけで、建て替えできないと思っている売主さんや不動産屋さんの場合には、売値が極端に安くつけることがあるので、それを投資家は購入し、貸せるだけ貸した後に、将来、新築レベルに立て直しをするんです。

 

そして、それを立派な高額家賃で貸家にしたり、高額で転売したりするんです。

 

be64d86ab12abcb77daf20ec4ef9a35b_sこういう方法を知っていて、なおかつ、投資家などを顧客に抱えている不動産屋さんに売却依頼を頼めれば、きっと普通に売りに出すよりは高値で売れると思いますよ♪

 

それに、再建築不可という家を、わざわざ購入したい人がいるということは、それなりに立地として魅力がある証拠です。

下手な不動産屋に依頼して、弱気な値段で売る必要なんてありません。

 

ただ、誰でも簡単に飛びつきたくなる条件ではないので、「ほんの少しだけお得な値段」にしてあげるのが、早く売れやすいとか!

 

もちろん、そんな値段のさじ加減も、再建築不可を高値で売る自信のある不動産屋なら、あなたが損をしないように、上手く値段を付けてくれますよ。

 

「少しでも高く売る自信のある不動産屋=すでに見込み客を抱えている」という背景があるので、そんな力のある不動産屋さんは、見積もりサービスで複数社から見積もりをもらい、最高値のところをみつけるだけで選べます。

 

再建築不可だと住宅ローンが通らないはウソ

再建築不可の場合には、なんの再建築できる普通の家に比べると、利用できるローン額は少なくなるそうですが、それでも通常より何割か少ない額は出ます。

 

ここで大事なことは、「全額出ないわけじゃない」という事を知っておくことなんです。

 

いい加減な不動産屋だと、安値でとっとと売り飛ばして、売買手数料を早く手に入れたいと思っているかもしれません。

(その点でも、一括見積もりを利用すれば、悪徳業社は排除されているから安心です。)

 

また、ずる賢い購入希望者も、「ローンが使えないらしいから、もっと安くしてほしい」と揺さぶりをかけてくるかもしれません。

そんな場合、あなたが真実を知らなければ、うっかり値下げ要求に応じて、大損してしまう可能性があります。

 

交渉をしているその場に、たまたま不動産屋さんがいなければ、「あれ?値下げしたんだ、まあいいか。」と、そのまま契約書を作成することにもなりかねません。

 

ぜひ、全てのリスクを、見積もりサービスで回避してみてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ