売却を依頼している家の査定価格がおかしい

売却を依頼している家の査定価格がおかしい気がする・・・・

そう感じたら、きっとその直感は正しいので要注意です!!!

 

実は、不動産屋さんによって売値の付け方が違うので、査定結果が以上に安すぎたり高すぎる事もあるんです。

家の売値がどう考えても安過ぎると感じた時は

売りに出している家の値段が、どうしても安過ぎると感じたら、その値段が本当に正しい売値かどうかを一瞬で確かめられる方法があります。

 

それはネットから利用できる一括見積もりサービスを使う方法なんです。

こちらの過去記事で詳しく紹介しています。

     ↓   ↓   ↓

誠実で高く売ってくれる不動産屋はすぐ見つかります!

 

実はこれ、実際に家を見せなくても、おおまかな家の売値を複数社から見積もりで出してもらえるんです。

 

ちなみに、見積もりを集めていることは、今頼んでいる不動産屋にはバレないのでコッソリとチェックすることができますよ。

 

ここは、見積りサービスの担当者が膨大な見積もりから最高値の売値を見つけてくれます。

それと同時に、その売値がオカシイ金額でないかどうかもしっかりチェックをしてくれます。

 

プロが目を通した見積りでの最高値なら、現実にすぐ買ってくれる見込み客を抱えているという背景があるから安心ですよ。

家の売値が不動産屋によって違う理由

同じ町にある似たような家でも1軒ごとに売値は大きく違ってきます。

 

その主な理由を並べてみると・・・

  • ハウスメーカーの家か?それとも名もない工務店の家か?

誰もが知っているハウスメーカーなら、購入者も安心できるのでいくらかは高値で売れやすいです。

さらに、タマホームのようなリーズナブルな価格がウリの家か、積水のような比較的高級な家か、それによっても当然、売値も違ってきます。

 

  • 得意な家の構造かどうか?

デザイナー住宅のような奇抜な家や、リフォームを繰り返した建物は高く売る自信のない不動産屋も多いそうです。

当然、そんな業社だと自分が売れると見込む安い金額を提示します。

 

  • 見込み客を抱えているかどうか

ちょうどその家を買いそうなお客さんを抱えているか?もしくは、これから探さないといけないか?それにも左右されます。

予算が十分にある見込み客を抱えている場合には、他社よりも高く売る自信があるので、売値も高く設定します。

高く売るにはこれがもっとも大きく影響します。

 

どんなに誠実な不動産屋さんでも、腕が悪く高く売れないのなら意味がありません。

かと言って、いい加減な業社に頼んで高く売るのもトラブルが心配です。

 

でも、一括見積もりサービスなら、大手企業が登録業社を厳しく審査していて、しつこい業社や怪しい業社は排除されています。

安心して、高く早く打ってくれる不動産業社に売却依頼もできますよ。

 

とりあえず、売値がいくらになるか?それだけでも利用ができるので、ぜひ気軽に試してみてください。

きっと、提示される「売値」に驚かれると思いますよ。

サブコンテンツ

このページの先頭へ