妻にバレずに家の売値を査定をする方法

妻にバレずに家の売値を査定をする方法があります!

それは、ネットを利用した一括見積サービスを使う方法で、これなら家を実際に見せることなく最高値の売値が分かるんです!

      ↓   ↓   ↓

高値で売却してくれる業者と査定額が分かる

ここは大手を含んだ全国の膨大な不動産業者の中から、あなたの物件に最適と思われる厳選された最大6社の見積り結果をメールで教えてくれるんです。

 

メールでの見積り通知を希望しておけば大丈夫ですし、そもそも電話番号の入力時に自分の携帯電話か会社の携帯電話の番号を入れておけば自宅に電話がくることなんてありません♪

 

どうしてもメールチェックされるのが怖い人は、Gメールのようなフリーメールを作って登録するのもいいかもしれません。

 

ちなみに、私の友達は、離婚の前に家の売値を知りたくて使ってたんですが、弟あてにメールが届くようにしていたみたいです。何かのために電話番号だけは自分にしておいて見積りが届くメールだけは弟あてにしてたみたいです。

 

弟から見積り結果を教えてもらってたそうですが、いくらメールをチェックするタイプの妻でも弟からのメールなら怪しまれませんよね。

 

妻にバレる事だけは何がなんでも避けたい方にさらに嬉しいのは、不動産屋などに行かなくも沢山の見積り価格を比較できることで、不動産屋に出入りしている姿を誰かに見られる心配もないし、売却決定までは家を見に来てもらう必要もないことです。

 

それに、いざ売る時も、地元の不動産屋にあちこち声をかける必要がないので、近所にも内緒のうちに売却ができちゃいます。

売却の意思は固まっててより正確な売値を知りたいならなおさら!

まずは何よりも売値を知りたいという方には上記の無料サービスが便利でオススメなんですが、もう売却の意思が硬く本気で高く売りたいという方にはなおさらスムーズに売れやすいためオススメです。

→ 不動産屋と買取業者の両方から見積りをもらえば万全です

 

※無料・匿名で利用できますが画面入力後に担当者から電話がかかります。(最近、私が利用した時は混んでたので入力後50分して電話がかかってきました。)

家の細かな情報を伝えられるのと売却時の希望を細かく伝えられるという点で人気があるんです。

 

ここは無料・匿名で利用ができることでも人気の無料見積りサービスですが、最初に紹介したものと違い、画面に入力をした後に電話がかかってきます。ただし、他社と違うのはその電話相手はあなたの売却希望をより詳しく聞くための専用の担当者さんということです。

 

コンシェルジュとも呼ばれているんですが、その担当さんが、希望の売却時期や家のリフォームの有無、外壁塗装の痛み具合、マンションの場合には日当たりの良さなど、画面入力だけでは伝わらない情報を確認してくれるんです。

 

電話がかかってくることとそれに出ないと話が進まない事を理解してもらえれば、こちらの方がより詳しい売値が知れます。

また、見積り集めや比較もコンシェルジュがあなたの代わりに行ってくれるので、電話で話した後にメールチェックをして最高値を自分で選ぶ手間もかかりません。

 

やりとりはコンシェルジュとだけなので、「妻にバレたくないんです」と一言相談しておけば時間なども配慮してもらえるかもしれませんよ。

 

家の査定を妻に知られると売却を反対されるかも

まだ家を売るという話が決まっていなくても、借金がこのままだと返済できそうにないという方や、離婚を考えている方などは、こっそり把握しておきたい事ってありますよね。

 

でも、そんな場合、下手に近所の不動産屋さんに声をかけてしまったばかりに、そこの従業員や家族などから話が漏れて、妻に知られてしまった方も沢山います。誰でも、家に帰れば家族と仕事の話をすることはありますよね。

弁護士などでも無い限り、そこまで厳しい秘守義務なんてものはないので、「◯丁目の◯色の家、売るみたいよ~」なんて会話に出ることもあるそうです。それに、不動産屋さんと繋がりのある転売業社さんなんどに、まえもって情報を流しているかもしれません。

 

また、下見に来られる心配もあり、そんな時に妻が業社さんに「何か御用ですか?」と話かけでもしたらお終いです。そんなことが心配で、今まで売値を知りたくても知れなかった人にとっては、匿名で見積サービスが利用でるというのはこれ以上の安心感はないと思います。

 

それに、高値に見積りを見せれば、今まで売却には後ろ向きだった妻が、急に前向きに考えるようになることだってありえます。誰しも、想定よりも高い金額を提示されれば、心が揺らいじゃいますよね。

まずはこっそり、売値をチェックしてみてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ