家の側にマンションが建つ前に家を売りたい

家を売ろうかどうか迷っている時、側にマンションが建つ事が分かればすぐに売るのが賢明です。

 

3b4bac11d0c31a434d83285fb426a286_s大きな建物の影になれば何百万円も値下がりしたり、最悪の場合は半値でも売れない・・・なんて事もありえます。

 

もしも建築前なら、まだイメージも良いので完成後よりもはるかに良い条件で売れやすいんですよ!

 

それに、購入希望者の中には値段が納得できればマンションの影になったとしても、あまり気にせずに購入される方もいます。

もともと、日当たりの良くないところで生まれ育った人からすると、他の人が感じるほどに嫌悪感がないそうです。

 

どちらにしても、少しでも高く売るには、その辺の不動産屋に依頼するだけでは、間に合わないかもしれません。

 

でも、売却依頼する不動産屋さんが、すでにその物件を買いそうな見込み客を抱えていれば話は別です!

 

ちょうど、あなたが売ろうとしている家土地の場所や値段、時期などから、ちょうど欲しがるお客さがいれば、希望の値段で早く売ることも十分に可能なんです。

 

そんなあなたの条件とぴったり合うお客さんを、簡単に見つけられる方法があります。

 

それが、家土地の売値を複数の不動産さんから集められる「 無料の一括見積もりサービス 」を利用する方法なんです。

こちらの過去記事で紹介しています→ 賢く家を売る方法

 

一括見積もりサービスというのは、一度の入力で複数の不動産業社から見積もりがもらえるもので、その中の最高値の売値をつけてくれた不動産屋こそが、見込みの購入者を抱えている可能性が高いんです!

 

他の不動産屋よりも高く売る見積もりを出せるということは、何かしらの根拠があるはずです。

 

なので、当然その不動産屋に売却依頼すれば、他へ依頼するよりも早く高く売れる確立は高いです。

 

しかも、複数の見積もりを見比べることで、あなたの家土地の正しい売値相場を知ることもできます。

あなた自身が相場を知っておくことで、値引き要求が入った際に、強気に断ることができたり、納得して応じてあげるなど、判断基準にもなるのでとても便利なんです。

 

マンションの建築工事が始まると騒音でイメージダウン

建築工事が始まってしまえば、連日、工事のうるさい音が響き渡り、それだけでげんなりして購入意欲が削がれてしまいます。

 

実は、不動産屋さんがお客さんを連れてきてくれた時は、ほとんどの窓ガラスを開けます。

これは、部屋のなかのよどんだ空気を入れ替えする目的と、少しでも室内を明るく見せようとする意味があります。

 

そんな時、コンクリートに穴を空ける大きな音や絶えずウロウロする工事車両の音などがすれば、うるさくてたまりません。

 

もともと不動産の売却は、限られた数少ないお客さんを対象とした売買なので、近隣の騒音など、少しのデメリットでも、売れるまでの日数や金額に大きく影響してきます。

もちろん、他に似た値段の静かな物件があれば、そちらが魅力的に感じるのは間違いありません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ