家の売値を匿名で無料査定してもらえるサービス

家の売値を匿名で無料査定してもらえるサービスがあれば、家族にさえも内緒で査定してもらえますよね。

 

親の家の売却処分を検討している場合や、離婚する検討する場合などは、家土地やマンションが「いくらで売れるか?」をあらかじめ把握しておきたいと思います。

 

でも、匿名で利用してくるお客さんの多くは売却の意思がないのに声をかけてくる事が多いためにどこの業者さんも嫌がります・・・

 

それに、匿名でもOKという業者さんの場合には向こうも気軽は発言ができるために案外、最初に聞いた売値とホントの売値が違う!なんてトラブルも多いそうです。

 

安心してください!

今の時代は匿名で利用しなくても、ネットの見積りサービスで「机上査定」を利用すれば電話がかかってくることもないですし、正式に売却依頼をするまで家を見せる必要もないんです。

     ↓   ↓   ↓

机上査定が利用できる業者で最大級のところについて紹介しています

 

スマホやPCから簡単な情報を入力すれば後は見積りがメールで届くのでそれを見比べるだけでOKです。

電話がかかってくるわけでもなく、家の来られるわけでもないので匿名で利用しなくても誰にもバレることがないので安心です。

 

 

しかも、ここだと、街の不動産屋や大手不動産業社以外にも転売業社なども、見積り相手にでき、メールで届く結果から最高値が簡単にみつかるんです。

 

匿名での見積りはむしろトラブルが増える!

もともと、家や土地の売値を調べてもらうには、自分の顔を見せて近所の不動産屋さんを巡り、実際に状況を見てもらい、値段を出してもらう必要がありました。

 

でも、今はネットから簡単に値段を出してもらえるようになっているので顔を見せる必要がありません。

しかも、ネットの査定の場合にはこちらからお願いをしない限り実際に家を見にくる業者もいないので、家族にはもちろん、隣近所にも売ろうとしている事がバレません。

 

私の知り合いが利用した例では、実家の年配のご両親が、施設入所などをきっかけに、今後、家を使う見込みがなくった際に利用したそうです。

 

ちなみに、その知り合いは関東に住んでいましたが、ご両親の家は九州でした。

なので、実家を売るためとはいえ、頻繁に九州に戻るわけにもいかず、しかもご両親の家を売却する事に反対の妹さんもいたそうです。

 

そこで、まず、上記の一括見積りサービスを利用して、家の最高値の売値を知り、その金額を妹さんに伝えたところ、あっさりと売却することで話がまとまったそうです。

 

その時の決め手は、「具体的な金額が分かっていた」ということだったそうです。

人は、具体的な情報があれば、冷静にイメージができます。

 

なので、もともとご両親の家を売ることに反対だった妹さんも、金額が分かった途端に、今後の入所費用に使えるイメージなどがしやすかったのかもしれません。

 

これほどスムーズに話がまとまったのは、家を見せずに売値を把握できたからなんです。

 

もし、不動産業社が家を見にウロウロとしていたら、きっと売却に反対の妹さんと大きなトラブルになっていたかもしれません。

それを防げたのはネットの見積りサービスだからこそです。

 

それに、友人の場合は、関東から九州までいちいち遠く離れた売り家まで帰る必要もなく、金銭的な負担が抑えられて良かったと喜んでいました。

 

個人情報もなるべく出さずに済むのも人気の理由!

なかには、ネット上で個人情報を出すことに抵抗がある方もいると思います。

ですが、上記で紹介したところですと私も何度も利用していますし、全国にいる私の不動産投資の仲間達も年中利用しているので安全性は確かです!

 

登録するにも、せいぜい個人の名前とメールくらいで、家の番地は公開しなくてもいいんです。

それ以上詳しい情報は、正式に売却依頼先を決めてから伝えればOKだからです。

 

まず最初は、どこの業者があなたの家を高く売ってくれるか大まかな金額でもいいので見積りをもらい、その中で最高値の業者をみつけることが先決です!

 

これも私の体験上ですが、「机上査定」で最高値の見積りをくれた業者さんはまず間違いなく査定後に実際に家を見てもらっても最高値のポジションが揺らぐことはまずありません。

 

今一度まとめますと、机上査定なら家を見せずにネット査定をすることで実際に最高値で売ってくれる業者さんが分かります。
→ 机上査定の紹介記事まで戻る

 

ちなみに、利用者満足度97%という数字に私自身も納得してます。

ぜひ、参考になさってみてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ