家の売却に反対している家族を説得する方法

家の売却に反対している家族がいる場合でも説得しやすくする方法はあります!

 

それは・・・

反対をしている人の想像より、高く売れることを証明するやり方なんです!

 

売却に反対されている方のほとんどは、安い売値にしかならないと思っていることが大きな理由だと言われています。

 

そこで、まずは不動産の一括見積りサービスを利用して家の売値について沢山の見積もりを集めてもらい最高値がいくらか?それはどこの業者なのかを知っておかないといけません。

 

以下の記事で紹介している方法なら家族を説得しやすくなりスムーズに事が進みますよ。

     ↓   ↓   ↓

不動産の一括見積もりサービスを利用したいけど複数社とのやりとりが苦手

 

次に、反対をされている家族に、「今ならいくらで売れると思う?」と聞いてみてください。

おそらく、見積もりの最高値よりも低い金額を言うと思いますよ!

 

そこで、「実はこんなに高く売れるんだよ。」と、もらっておいた見積もり書を見せてあげてください。

 

後は、高く売れた分、何かの支払いに回せたり、残っている住宅ローンが完済できるなど、高く売れた場合のワクワクすることを会話に出してみると、普通に説得をするよりも、もっと簡単にOKしてもらいやすいんです。

 

人間って、あいまいなイメージでは説得はできませんが、現実の売値を把握できることで安心感を得られる効果があるんです。

 

思いの外、高額な売値がつくと分かれば、あっという間に売却賛成になる人も多いそうです。

 

「高く売れるはずがない」と思い込んでいる人は、売却後に大変なことにならないかが心配なんです。

 

もちろん、他にも理由はあると思いますが、やっぱり売った後に満足なお金が手元に残らないと不安ですからね・・・

 

家を売りたくない理由をきちんと解消してあげることが大切

家を売りたくないというご家族がいる場合、ちゃんとした理由がある場合と、なんとなく反対をしている場合など、いろんなケースがあります。

 

上記でも紹介しましたように、多くの場合、安い値段でしか売れないと思い込んでいますので、「そんなことなら売りたいくない」と、心に決めているかもしれません。

 

また、もし他に具体的な理由があるとすれば、お金だけでは解決できないので、それなりに理由を聞いて、解消する必要もあります。

 

でも、どんな場合でも、家が高く売れるのなら、お金で解消できる確率もぐっと高まります。

 

世の中にはお金で解決できないことも沢山ありますが、お金で解消できることも沢山あります。

 

「なんとなく売りたくない」という場合には、特に、高く売れる話には心がぐらつくものらしいですよ♪

説得が上手くいくことを応援してます!

サブコンテンツ

このページの先頭へ