家の売却 3ヶ月以内

家の売却を3ヶ月以内にされたい時、有効な手はたった一つです!

 

なるべく沢山の不動産屋さんに声をかけて、自分の売りたい物件を沢山の人に広めてもらうだけです。

 

一見すると当たり前のことなんですが、実際はなかなか難しいんです。

でも、必ずあなたの家を欲しいと思う人がいます!

 

値段よりも場所や間取りで選ぶ人もいますし、価格が希望通りだから選ぶ人もいます。

 

もしかすると、賃貸用に貸したくて探している人などは、リフォームを前提に考えていることも多いので、そのイメージに合う物件だとしたら、家から遠くても購入をしたい人なども当然いるはずです。

 

3ヶ月という早さで売るには、いかに多くの人に情報拡散できるかが全てなんです。

最も効率よく物件情報を広めるためには?

今の日本で、最も効率良く物件情報を広めて、3ヶ月以内に売るためには欠かせないサービスがあります。

 

それが売る物件と相性の良い不動産屋さんをみつけられるマッチングサイトです!

 

このマッチングサービスを利用せずに3ヶ月などの早さで高く売却することは難しいと思います。

それがこちら→ あなたに最適な売り先をみつけてくれるサービス

 

マッチングサイトとは、膨大な優良業者が登録されているサービスに、自分の売りたい物件を紹介することで、両者を結びつけてくれるものです。

 

  • どうしてマッチングがいいのか?

その理由は厳選された力のある不動産業者が沢山登録されているからです。

 

  • 力のある業者とは?

自分の家を買ってくれそうなお客さんを沢山抱えていること。

相場価格かそれ以上で売る自信があること。

 

家を早く売りたい方はもちろん、高く売るにも上記のマッチングサービスは欠かせません。

家を売るのは確立の問題

家を売る事は、単純に確立の問題だと言われています。

家を売るって事は、人に例えると、お見合いのようなものなんです。

 

お見合いをするとイメージしてください♪

1人とお見合いをするよりも、100人とお見合いをした方が、絶対に、趣味・休日・食べ物の好み・年齢など、自分とぴったりな人に出会える確立って高くなりますよね。

 

上記のマッチングサービスは、日本で最大級の家のお見合いサービスと言い換える事もできるんです。

 

従来のように、家の近所の不動産屋さんに頼みに行くってことは、お見合いに例えると、「近所の人に見合い相手を探してもらう」と言い換えられます。

それって・・・よほど運が良くない限り、高望みはできないですよね?

 

でも、日本中のお見合いを世話しているような人だと、持ってる情報が桁違いです!

だから、朝頼んだら、昼には相手が見つかることさえあるんです。

 

家も人も、結局はご縁です。

早急にお見合いを成立させるためには、「確立を高める」だけでいいんです。

 

家の場合には、早く売れるだけじゃなくて、高く売れやすくもなりますよ!

 

相場より100万円以上も高く売れる事なんて、相手が見つかれば簡単に有り得る話です。

そうなれば、引っ越し代とか、他のローンの返済なども大助かりですよね♪

サブコンテンツ

このページの先頭へ