家や土地の売却を依頼している不動産屋を替えたい

家や土地の売却を依頼している場合、依頼先が質の悪い不動産屋だったり、やる気のない営業マンが担当していて、腹が立つ事もあると思います。

 

私が過去に体験したのは、やる気のないいい加減な営業マンでした。

担当を替えてもらいましたが、それでも売れる気がしなかったので不動産屋を替えた経験があります。

 

案の定、不動産屋を替えた途端に、築28年の古い家がウソのようにスムーズに、しかも良い値段で売れました。

「なんとなく嫌な感じの不動産屋だな・・・」と感じたら、絶対に変更するべきです!

 

なぜなら、購入希望のお客さんも絶対に同じような不信感を感じるので、いつまでも家や土地は売れません。

誠実で高く売ってくれる不動産屋さんはすぐ見つかります!

実は「誠実な不動産屋さんを見つける」と同時に「高く売ってくれる不動産屋」を見つけられる方法があるんです!

 

それは、ネットの一括見積もりを利用する方法です。

 

一括見積もりサービスなら、家の売値についての見積もりが複数社からもらえます。

その中で最高値の見積もりの不動産屋は、すでに見込み客を抱えている可能性が高いんです。

 

ぜひ参考になさってください→  一括見積もりサービスで日本最大級のものがこちらです

 

家の売値の見積りがメールで届き、それを見るだけで最高値が見つかります!

今までの売値がいかに間違ってたかが一瞬で分かります。

 

忙しくて、家を見せる時間がない場合でもネットから簡単な情報を入力するだけでおおまかな金額が分かるのも魅力です。

不動産屋を替えるには

今の不動産屋を変更する際にはウソも方便です。

誰も傷つかない理由なら、丸く納まります。

 

例えば

  • 妻(旦那でもOK)の身内が、不動産で働いている事が分かり、親戚付き合いの関係でそこに依頼しないといけない事になった
  • 会社の上司から「知り合いに頼んでやる」と言われ、断れなくなった

こういった理由ならしぶしぶでも了承してもらえます。

依頼をやめるにしても、相手に嫌な思いをさせないのがコツです。

 

それに、上記のような理由なら、それがホントかどうか、確かめようもないので安心だと思います。

 

絶対に言ってはダメなのは「おたくに任せても売れない」なんていう捨て台詞です。

売り家について、どんな悪い評判を流されるか分かりませんよ・・・

 

不動産屋を替えたくなる理由

上記の一括見積もりサービスを利用することで、変えたくなる不動産屋さんを避けることはできますが、まだ利用された事がない方は、今の不動産屋さんが次のような特徴ならすぐに替える事をオススメします。

 

  • 態度が横柄(こんな人から誰も買いたくないです)
  • 何も提案してこなくて頼りない(やる気がない証拠)
  • 売却依頼後に長期間連絡がない(放置しているかも)
  • 営業マンが生理的に合わない(相性は大切です)
  • 評判が良くない(問題外です)
  • 安く売ろうとする(高く売る自信や腕がない)
  • 言うことを聞いてくれない(売主を軽視している=買主も軽視しがち)

 

酷い不動産屋になると、売却依頼を受けているのに、どこにもその情報を出さず、「そのうち買いそうな人が現れたら、その人に高く売って大きく儲けよう」と、ほとんど放置状態に近い扱いをするところもあります。

 

また、地元で大きな業社だからと安心するのも間違いです。

不動産屋は常に沢山の売り物件を任されているため、あなたが依頼した物件が、よほどすぐに売れそうな魅力的な家土地でない限り、もっと高額で売れやすいものを優先しがちです。

 

でも、一括見積もりサービスを利用して、ちょうどあなたの物件を欲しがるお客さんを抱えている不動産屋に出会えれば、今日から1ヶ月後には売れていることも十分にありえるんです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ