家を売るならゼロ金利政策の今がチャンス!

家を売る場合、最も大切なのはあなたの家を買いたいという人がローン審査に通るかどうか?です。

 

ほとんどの購入者はローンを利用するのでそれに通らなければいくら沢山の購入希望者が現れても売却には至らないからです。

実は「ゼロ金利政策」があなたの家の売却にとって強い見方になるんです!

ゼロ金利政策のせいで銀行は沢山の人にローンを貸したくなってる

ゼロ金利政策の影響で銀行での住宅ローン金利も減少し、それによって銀行の利息収入は減ってしまいます。

そこで今まで以上にローン利用者の数を増やしたいと思っているんです。

 

銀行はお金を貸してなんぼの商売なのでそうしないと利益を確保しづらくなるからです。

 

でも、銀行としては得られる利息が少ないのにどうして頑張って貸出をするのか?

その理由は「将来には利息が上がる」ことを狙っているからです。

 

そのほかにも、ひとまず新規ローン利用者を増やしておけばこれから先のあらゆる金融商品をスムーズに営業できるというメリットもあります。

つまり、ひとまずはローン利用者を多く受けていれておいて後にしっかりと利益が確保できるようにしていくということになります。

 

もちろんあなたにデメリットがあるわけじゃありませんし、むしろあるのはメリットだけです。

だれでもローンが通るわけじゃありません

当たり前の話ですが、いくら銀行がローン利用者を多く獲得しようとしてもちゃんとした収入がある人や頭金が用意できる人でないと意味がありません。

せっかく内覧してもらい値引き交渉にも応じてあげてもローンに通らない人だとあなたにとっては時間を無駄にするために大損です。

 

しかも、ローン審査中には不動作屋の営業マンも他のお客さんには紹介しなくなるため、チャンスを捨てているようなものです。

ですから、最初からしっかりとしたお客さんを集められる不動産屋に売却依頼をしなければいけないんです!

 

そのためには数多くの不動産屋に声をかけて「ローンに通りそうな人」で「あなたの家を欲しがってくれる人」の両方を満たす人を紹介してもらう必要があります。

→ これで簡単にみつかります

 

見積りサービスを利用すれば複数の不動産業者から見積りがもらえますが、そのなかの最高値の業者に声をかけて売却依頼をするのが高く早く売るために最も効率が良い利用の仕方になります。

 

どうして最高値のところが良いと言えるか?

その理由は、すでに高値で購入してくれそうなお客さんに心当たりがあるからです!

まったく心当たりもない業者は絶対に高い売値を提示しません。

 

どこよりも高値の売値の見積りを出してくれる業者なら見込み客がいるので高く売れやすいのはもちろんですが、売買契約までも早いケースも多いです。

購入意欲が高くてローンにも通ると見込まれているからこそ不動産屋がそのお客さんをあなたに紹介してくれるんです。

 

ご存知のように不動産屋は売買契約が成立しなければ1円のお金も手にはいらないので、買い手の見込みもない業者が高値の見積りを出すメリットはどこにもありません。

ぜひ高値が出た見積り結果を信頼し高値で早く売却に成功してみてください。

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ