家を売る 不動産屋選び

家を売る際に、どの不動産屋を選ぶかが値段を左右します!

もっとも損をしがちなのが、「売りたい物件の近くにある」という理由で不動産屋さんを選ぶ方法です。

 

それって、近いだけがメリットで、他には何も分かりません。

売買が得意なのか?本当は賃貸メインなんじゃないか?お客さんなんてほとんどもってないんじゃないか?

考えればキリがないですが、たぶん、それを払拭するほどのメリットは持ってないと思います。

どんな不動産屋を選べばいいか?

不動産屋を選ぶ際には、売買に強いところが第一条件です!

 

一見すると売買メインか、賃貸メインかは見抜けません。

なぜなら、賃貸メインのところでも、もし売れれば儲けが大きいから引き受けるのは当たり前なんです。

少なくても、飛び込みで声を掛ける前には、事前に調べておかないと痛い目をみます。

 

そんなあてにならない所に限って、他の不動産屋には売却依頼ができなくなる「専任契約」を求めて来ることもあるからです。

これを結ぶと、勝手に他の不動産屋には売却依頼ができなくなるんです。

実際、この契約方法を結ぶメリットはまずないので、もしその業者が売る力がなければ邪魔以外の何者でもありません。

気をつけてください!

売買メインで腕の良い不動産屋を見つける方法

それは、売買メインの大手の不動産屋に沢山声をかける方法になります。

これなら簡単です →  家を高く売る方法

 

実は、不動産を探している人は案外遠方にいるもので、大手ならそういった物件探しをしているお客さんを抱えている数が膨大にいます。

ですので、早ければ、売却依頼をした日に、すぐに希望者が出ることもあり、何も不思議じゃないんです。

 

そんな大手の不動産屋さんは物件の近くあるとは限りません。

でも、今どきはほとんどのお客さんはネットを使います。

 

ネットを使って、大手不動産屋のページにたどり付き、そこから営業マンが物件紹介をする流れが多くなっているんです。

他県からネットで情報を得て、あなたの家を見に来るケースも十分にありえます。

 

また、大手なら、全国に営業所があるのために、あなたの家の情報も全国の営業マンが情報共有する事ができるようになっています。

転勤族の人が購入される可能性もありますし、不動産投資家の方がマンションや戸建てを購入されて賃貸にされるかもしれまえん。

 

そんなバラエティー豊かなお客さんは、きっと地元の地域密着型の業者さんでは紹介することは難しいと思います。

早く高く売るためには、大手に依頼するのがベストな選択だと言えます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ