家を早く高く売るためには土の上に砂利を敷くと効果大

家を少しでも早く、高く売るためには、物件の魅力を高めることが重要です。

私も中古の戸建てを転売や賃貸物件にする際には、印象を良くするために土の部分には砂利を敷きます。

安くて効果的なのはこういったタイプ!

新築の建売物件などで、よくこういうのを撒いてます。(それだけ無難で効果的だからです。)

ホームセンターでも少量なら購入できますが、かなり広い面積に敷くなら、砕石業者に依頼して2tトラックに満タンで運んでもらいましょう。 石と運送費用込で地方なら1回あたり5千円~1万くらいと、かなり安いです。

 

下の画像は、もともと土の駐車場だった場所に先ほどの砂利を敷いてから2年経ったものです。

ちょっと下から草が出てきましたが、最初の1年ほどは全く草なんて生えてきません。

(天気が良ければ、眩しいくらいに真っ白で、とても綺麗に見えます。)

ここはちょっと薄めに撒いたんですが、売却する場合には、次のオーナーさんがコンクリートを塗る事も多いので、化粧のつもりで敷くイメージで十分だと思います。

実用面を考慮すると5センチ位の厚みになるようにしっかり敷くといい感じになります。(売り家なら関係ないです)

 

土がそのままの地面だと、草があっという間に生えてしまい、売家がお化け屋敷みたいになります。 それに、草引きなんて、人に頼めば高くつくし、夏場なんて10日もすればすぐに次の草が生えてきます。

 

また、見た目に白いと清潔感を与えるだけじゃなくて、面積を広く見せる効果もあります!

あとは、雨の日でも汚れずに歩けたり、とにかくメリットしかないです。

 

ちなみに、もっと高級な物には色のある細かな砂利もあります。

たとえばこんな青味がかったものなど。

IMG_5634(1)これは日本建築の家の庭とかに使ってる事が多いんですが、わりとあちこちの家で使われてる一般的なものです。(ただし、最初の白い砂利よりもずっと高いです。)

でもこれは、高額なうえに、見た目に暗~く見えるのでススメじゃないんです!

絶対に最初の白系の砂利がいいんです。

 

いざ家を売るとなればぜひ試してみてください。

この程度なら安くて簡単にできますし、これで売値が数十万や100万円以上も高くなることもあります。

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ