家を高く売るためには掃除が大切です

家を高く売る基本は掃除です! それだけで値段が100万上がるなんてザラです。

仕事柄その効果を沢山体感しています。

 

家を売る時、どれだけの価格を付けるか?これには路線価などをもとにした計算方法がありますが、最後の決め手は不動産業者が 「自分なら次にいくらで売ることができるだろう?」 という直感で決まります。

例え物件が立派でも隣近所にゴミ屋敷があれば当然安くしないと売るのが難しくなりますし、下水道や近所からのニオイがすればたちまち弱気な値段を付けられてしまいます。

そんな改善できないものは仕方がありませんが、その原因が自分の家や敷地内からだとすれば大変!

家土地のセットで相場が2000万で売れるものでも、すぐに1700万など安い値段を付けられます。

 

値段を付ける際には、いろいろとチェックをしますが、一番目立つ壁紙の汚れなどは今どきは全部張り替える前提になるのであまり気にすることはないと思います。

それよりも、床のフローリングをワックスでピカピカにしたり、風呂場、トイレ、キッチンなどを値段を付けてもらう前に徹底して掃除をしておくだけでもかなり印象が違ってきます。

当然、印象が違えば価格も違ってくるんです。

なと、掃除をすることのメリットには、見た目を綺麗にして物件の見栄えを良くする効果と、ニオイを軽減させる効果があります。

掃除はプロに頼むべき?

近頃は安い値段でハウスクリーニングをしてくれる所もありますが、そこまでする必要はないと思います。

もし家の中全ては無理だという場合には、目立つところだけでも構いませんので掃除してください。

 

特に効果が大きいのは第一印象になる玄関付近、それに網戸と窓ガラス、キッチン、サッシの下側に溜まったホコリを歯ブラシなどで取ることです。

イメージとしては大掃除みたいな感じです。

 

もし、家がまだそこそこ新しい場合にはキッチンの換気扇だけでもプロに任せると油のニオイが激減するのでオススメです。

ちなみに私が家を売る時に必ず使ってる2点があります。まずは壁紙の汚れ落とし洗剤♪

売り家の壁紙の汚れを落とす

次に畳の掃除で使うのがこちら♪ ウエットシートタイプなので掃除機をかけたあとに畳を拭けばいいだけです。

売り家の畳の掃除に

 

掃除が終わったら仕上げに芳香剤

中古住宅を専門に売却して成功している社長さんが以前に教えてくれた「高く、早く売るコツ」を紹介します。

その方はなるべく壁紙は張り替えずに売る方法をとってます。そのためニオイ対策として掃除の後に爽やかな香りの芳香剤を何箇所も屋内に置いて家の中に染み付いた生活臭を消す工夫をされていました。

もちろん、ワックスをかけれるところはピカピカにして掃除もしっかりされていましたが、ニオイを香りに変える事で売却期間を短縮できたり、売却率が上がったそうですよ!

ちなみに、標準的な一戸建てでしたら、置型ファブリーズのような1個300円位のものを5個くらい置いておけば十分です♪

 

掃除をされればニオイもかなり軽減されますが、壁紙や天井に染み込んだニオイはどうにもなりません。

私もたまに室内の壁紙などリフォームをしますが壁紙についてるニオイって他人にとっては相当キツイです。

 

人の鼻は毎日同じニオイを嗅いでいると麻痺してしまいますが、友達の家のニオイって玄関入ったらすぐに気がつきません?

これは当然、値付けをしてもらう時にも有効ですので、ぜひ掃除と合わせてニオイを消すために芳香剤もセットしてみる事をオススメします。

サブコンテンツ

このページの先頭へ