家を高く早く売るためにコンクリートを綺麗に

家を高く早く売るためにコンクリートを綺麗に

家を売ろうとしている方のなかには、車を置く場所や家の敷地内、それにコンクリートブロックが黒ずんで汚れている事もあると思います。

そんな時、もし、新築のようにきれいで明るい色のコンクリートブロックや床だと、見た目の印象って大きな違いがありますよね。

(ベランダのコンクリート床を綺麗にした例で、誰でも簡単にできます!)

先に隅っこを刷毛で塗っただけの、ほぼ元の状態。

キャプチャ

 

完成!(この物件、築年が古いわりにすぐ売れました)

キャプチ

全体的に眩しいほど綺麗になるので、割れが入ってる部分もあまり目立たなくなります!

気をつけていただきたいのは、コンクリートの汚れを対策をするよりりも、とにかく先に業者に声をかけておいてほしいってことです。

お客さんにはいろいろな条件があって、塀などの汚れをきにしない人ももちろんいますが、塀を壊す人もいます、なかには塀を好みに変えるために工事をするつもりかもしれませんし、今時は塀を壊してしまって、車を1台でも多く置けるようにする傾向も高いみたいです。

なので、コンクリート部分の汚れに手を打つのは、かならず先に不動産屋さんに依頼して、買い手を探してもらっている間に手をうつようにお願いします♪

汚れたコンクリート部分の見栄えをよくする方法

黒ずんだコンクリートを綺麗にする方法には、まずは定番ですが、ケルヒャーやリョービが販売しているような高圧洗浄機を使う方法です。

(ちなみにこれ、かなり使い込んだ我が家のリョービの洗浄機です。)

IMG_5662

ノズルからの放出を小さくすると水圧が増して、ごらんのように古いコンクリートから汚れがすぐに落ちます。

使うコツとしては、あまり細めすぎないことです♪

価格は、ホームセンターに行けば、1万円ほどでわりとしっかりした物が買えます。

 

なかには楽天やAmazonで通販される方も多いかもしれませんが、私の体験上、これはオススメしません!

なぜなら、過去に2度購入して、部品不足や初期不良などがあり、交換してもらうのに送り返す必要があったり、メールで連絡のやりとりをするなど、何日もかかるんです。

もし、近所のホームセンターで買っておけば、そんなトラブルがあっても、大抵は店にある在庫ですぐに対応してくれますよ。

もし、高圧洗浄機で汚れを落とせたらそのままでもOKですが、もしここから自分でペンキを塗れる場合には汚れを落として、コンクリート用の明るいグレーのペンキを塗る方法が見た目を大きくよくしてくれます。

コンクリートにペンキを塗る時は、角だけは刷毛で塗って、その他の部分はローラーで塗るのがオススメです。

というか、ローラーでないととてもじゃないですが、塗れません。

私がいつも使うのは、こんな缶入りのものになります!(楽天などで買って、物件まで配達してもらってます。安くてラクですw)

IMG_5638

(上記画像でも使ってたペンキです)

油性でも水性でもどちらでもいいと思います。

ちなみに、油性だと糸をひくことがあって、その糸が風で隣近所やそばを通る人や車に付着するかもしれないので、場所によって長持ちの油性か、手頃な水性かを選ぶのもいいかもしれませんね。

 

ホントは、このペンキを塗る前に、下地剤を塗ることが推奨されていますが、私は使ったことがありません。

1年~2年、綺麗に持ってくれればそれで十分だと思っています。

 

少しでも高く売るために、こちららも参考にどうぞ→ 家を高く売る方法

最初にこの方法で見積もりで売れる値段を知っておき、それから上記のようなペンキや高圧洗浄機をされる事をオススメします。

はじめから、ご自身が思われていた希望額よりも高く売れそうでしたら、ペンキなどで工夫する人もありませんよね♪

サブコンテンツ

このページの先頭へ