家を高く早く売るコツはいかに数多くの業社にアピールできるかです

家を高く早く売るコツは、いかに数多くの業社に自分の家を売り込めるかにかかっています。

 

そういったことから、中古の家を売却することは人の「お見合い」に良く例えられます。

 

中古の家が売却されるまでの道のりは、人間のお見合いと凄く似ていて、好みも知らない人からの紹介者とお見合いするよりも、あなたの好みを知っている人の紹介で見合いをするほうが断然成功しやすいんです。(お見合い=不動産巡り)

 

不動産の売却でそれを可能にしてくれるのが一括見積りサービスです!

参考にどうぞ → 家を最高値で売却してくれる業者と見積り額が分かります

 

 

お見合い相手の良し悪しは数字では図れませんが、家の売却なら高い値段を付けてくれるところを金額で選ぶだけなので一目瞭然です♪

あなたの家の間取りや場所、価格、外観、それらをちょうど気に入ってくれる購入者と出会えれば、簡単に高く売れることもあります。

 

でもそんなチャンスを手に入れるためには、数多くにアピールする以外に方法はなさそうです。

 

自分一人で不動産屋を訪問できる数は知れています

多くの方は、ご自身で近所の不動産を回られると思いますが、だいたいは3社くらいだと思います。

それにその3社も何となく選んだということが多いそうです。

 

でも、一括見積りサービスを利用すれば、そこに登録されている業社はすでに厳選されたところになっているので、自分で吟味する必要もいらないんです。

だからあとはそこで最高値の見積りの業社に売却を依頼するだけで十分なんです。

 

近所の不動産さんを利用する方法は手間がかかりました

今まで存在していた売却方法だと近所の不動産をまわり、売却依頼するのが一般的でしたが、それだとよほど腕の良いところを選ばないと高値で売却することは難しかったんです。

それにそこがタイミングよくあなたの家を欲しがってくれるお客さんを抱えていないとどんなに良い業者でも売却には至りません。

 

下手をすると1年以上も売れないことも珍しい話じゃありませんでした。

でも今は上記で紹介した無料サービスを利用するだけで簡単に最高値が分かるのでとても便利になりました。

 

早い時は1ヶ月後に売却成立することだってありえますよ!

サブコンテンツ

このページの先頭へ