東京でマンション売却を成功させるための方法

東京でマンションの売却を成功させるためには、できるだけ多くの不動産屋に声をかける必要があります。

 

特に、東京オリンピック前の今の時期だと、価格高騰の背景を上手に使えるところと、うまく時代に乗れていない業者とでは、売値が大きく違ってくるんです。

 

上手に売却すれば相場よりも何割も高く売ることもできますが、失敗すると何百万円も安く売れて大損するリスクもあるんです。

 

そのためにも、できれば、不動産投資家や転売業者、それにリフォーム業者などにも売りたいマンションの情報をアピールして、とにかく桁違いに多くの相手に知ってもらう必要があります。

 

沢山に声をかけられれば、たまたまあなたのマンションを欲しがってくれる人と出会えるチャンスも高まるからです。

 

条件が合う人に出会えれば、相場より高く売りやすくなりますよ!

 

そこで、今、東京でマンションを手放す方に人気があるのが、業界トップクラスの登録業者数を誇る見積りサービスになります。

      ↓         ↓          ↓

無料であなたのマンションを最高値で売却してくれる業者とその価格が分かります

 

これは一括見積もりサービスというものになるんですが、ここなら、マンションの売値について最高値の価格とそれがどこの業者なのかを教えてもらえます。

 

自分で各社とのやりとりをする手間もかからないので、1社に声をかけるのと同じ手間で100社に声をかけられるようなものなんです

 

これを利用しなければ、通常だと近所の不動産屋さんだけに声をかけて、結果を期待する事が多いと思いますが、今の時代、そんなことではよほど運が良くないとまともな値段では売ることはできないんです。

 

上記の無料サービスの東京での対象エリアです

足立区、荒川区、板橋区、江戸川区、大田区、葛飾区、北区、江東区、品川区、渋谷区、新宿区、杉並区、墨田区、世田谷区、台東区、中央区、千代田区、豊島区、中野区、練馬区、文京区、港区、目黒区、奥多摩町、日の出町、瑞穂町

 

ちなみに、東京でマンションを売る場合には、あまりゆっくりしていると、売却そのものができなくなる危険もあるんです。

それは東京のマンションはすでに過剰供給だからです!

東京はすでにマンションが余ってます

中国などの投資家が値上がりを期待し、東京や近郊でマンション購入を次々と続けて来ます。

当然、投資用に買われているマンションなので、実際に住んでる人は少ないそうです。

 

最も恐ろしいのは、今後それらが遅くても2020年までには全て売却されると予想されていることなんです。

人が住んでないきれいなマンションでも、売却市場に過剰に出てくれば、間違いなく値崩れを起こします。

 

同時期に売りに出す不動産屋はその値崩れの影響を受けるので、2000万で売れるはずのマンションが1000万でしか売れなくなるなんて事もありえるんです。

 

そうなってしまう前に、なるべく高く早く売るには一括見積りサービスは不可欠です。

 

東京オリンピック前の値崩れしていない間が勝負、そしていかに多くの業者に声をかけることができるのかも高値売却ができるかどうかのポイントになります。

 

まずは気軽に、上記の無料サービスでマンションの売値チェックをしてみてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ