正月明けたらすぐに家を売りたい

正月休みが明けると中古の家を探している人が急増します。

一年で最も不動産屋が忙しくなる時期です。

 

ところがちゃんとした業者に売却依頼をしなければ売れるのは翌年の春になってしまう危険もあるんです。

不動産屋選びをいい加減にしてしまうと売値を安くつけられて何百万円も簡単に大損していましますよ。

 

じゃあ選ぶならどこの不動産が良いか?それはあなたが売りたい家や土地やマンションと相性が「良い業者」を選ばないといけません。

大きな不動産屋が良いという思い込み

世間一般には「大きな不動産屋が良い」という思い込みが広まっていますが不動産の売却にはこれは当てはまりません。

 

それよりも大切なのは間取りや売値や立地などちょうどその物件を欲しがってくれるお客さんを抱えた不動産屋に依頼をしているかどうか?なんです。

 

それができれば相場よりも高く売ることだって十分に可能なんですよ。

そんな「あなたの物件にぴったりな業者」はネットの一括見積りを利用すればすぐに分かります!

→ 日本最高級の無料で使える一括査定サービスがこちらです

 

これなら最高値の売値がいくらか?どこの不動産に頼めばいいか?すぐ分かります。

 

本気で10万円でも20万円でも高く売却したい人は必ず利用すべでき、これを使わずに最高値で売ってくれる不動産屋さんを見つけるのは至難の業です。

 

利用しても手間は1分ほどですし、なによりもたった1分で何十万円も高く売れるとしたら凄くないですか?

 

いい加減な不動産屋選びとは?

売りたい家や土地やマンションの近くにある不動産屋を選ぶのが「いい加減」な選び方の代表例です。

次はCMやチラシを見たことをきっかけに声をかける選び方です。

 

反対にちゃんとした選び方というのは「売値の見積りを集めて最高値の業者を選ぶ」という方法です。

これは選び方にちゃんとした裏付けがあるので間違いのない選び方ができます。

 

正月明けの最も高く売れる時期にこのようなしっかりとした売却依頼先の選び方をすれば想像できないような高い売値ですぐに売れる可能性が高まるんです!

正月明けの不動産屋は忙しいのでお客を選ぶことも

もしご自身で不動産屋をまわって見積り依頼をしたり売却依頼をすれば、よほどあなたの物件が売れやすいような魅力でも溢れていない限り「わざと安い見積りを出される」恐れがあります。

 

これは「忙しいから断りたい」という遠回しなメッセージです。

営業経験がある方なら誰もが使ったことのある手だと思います。

 

見積りを出すことを断れば評判が悪くなりますが、相場よりも安い見積りを出したくらいでは評判には関係しないため、お客さんの方から売却依頼を断ってもらえるように仕向けているんです。

 

こんな無駄足も一括見積りサービスさえ利用しておけば何も心配いりません。

声をかけて売却依頼するのは事前に1社に絞れますし、何よりもそこが高値売却できるお客さんを抱えていたりするために効率の良さも最高なんです。

 

バタバタしている業者に自分で訪問するなんて昭和なスタイルは絶対にやめましょう!

わざわざ損するために苦労をするようなものですから。

サブコンテンツ

このページの先頭へ