相続で手に入れた家土地を売却して現金化するコツ

相続で手に入れた家土地を売却して現金化するなら最短で高く売れる方法があります!

 

それは、一括見積りサービスを使ってすぐに高く買ってくれる相手を見つける方法です。

      ↓   ↓   ↓

あなたの家の最高値の買い手とその仲介業社を教えてもらえます

 

ちなみに、上記のサービスなら不動産屋以外にも買い取り業者や転売業社も含まれているので、すぐに売れたりリフォームしなくても高く売れやすいんです。

 

土地や建物を分筆して登記を分ける相談などもできるんです♪

さすがに、そこまでの見積りサービスは今まで見たことがありません。

 

しかも、1位に掲載しているものは登録業者数が1200社もあるので高値を逃す心配もありません。

 

その辺の不動産屋ではきっと簡単に高く早く売れません

実は今の時代は、そのへんの不動産屋さんに売却を頼んだだけでは、そう簡単に家やマンションは売れないんです。

 

日本中、ローンが払えずに売家に出している人が増加していて、あなたの売りたい家と価格や場所の条件がマッチしている購入希望者とタイミング良く出会えないと、売ることは難しいんです。

 

そこで、人気を集めているコツ(方法)が、高く早く売ってくれる業社を見つけられるという上記の一括見積りサービスです。

 

スマホやPCから一度の入力だけで複数社分の見積りがもらえるもので、その中の最高値のところに売却依頼すれば、高く売れる確立が高くなるというものです。

 

家や土地を売って現金で遺産分割するのが今どきのスタイル

親が残してくれた家や土地はありがたいものですよね。

 

でも、相続する私達にとっては現金の方がありがたい場合もあります。

それに、相続する兄弟がいる場合には、均等に分けておくのが、後々のトラブルを防ぐためにも重要なポイントになってきます。

 

割合について、兄弟はどうでもいいと思っていても、それぞれ家庭をもっていれば、奥さんなどが納得してなくて、後々の兄弟ゲンカの原因となることも多いからです。

 

でも、家や土地を、均等に分けることは難しいですし、半端に分割したせいで、将来、お金に困った一方が売るに売れないという事態もありえます。

 

そんなトラブルを防ぐためにも、相続物件の資産価値が高いうちに売却をして、現金にされるケースが増えてきています。

それなら、兄弟が何人いても、簡単に分けることができますし、後腐れも一切ありません!

 

子供の教育費用や、家のローン、車のローンなど、各々が好きな用途に使えます。

 

私の知り合いは、親が入る予定だったお墓が地方の山奥にあったため、お墓参りに行きやすい場所へと引っ越しするのに使ったそうです。

納骨堂を含めて300万円かかったそうですが、家土地を売却したお金ですぐに支払ができたそうです。

 

ちなみに、そのお墓代を払った残りを、兄妹で分けたと言ってました。

 

これなら、ケンカになんてなることもありませんよね。

サブコンテンツ

このページの先頭へ