近所に売家が多くて自分の家が売れるかどうか心配な時の対処方法!

近所に売り家が多いと、どうしても自分の売り出した家が売れなくなる・・・・そう心配される方も多いと思います。

 

それって、実は半分当たってますが、半分は間違いです!

仮に、「近所の不動産屋」に何気なく売却依頼しているなら、心配は的中すると思います。

 

なぜなら、周囲の売家の人達は、ほとんどが近所の不動産屋ばかりに依頼をするので、あなたの売家も「沢山のなかの1つ」になってしまうからなんです。

 

こうなると、よほどの値下げでもしなければ、なかなか売れなくなります。

しかも、不動産屋がくれるアドバイスも「値下げしないと厳しいですよ」という、他人事の言葉です。

 

でも、大丈夫です!

そんなライバル達がいないところで、他の家よりも高く早く売ってしまえる方法があるんです。

 

それは、ネットの一括見積りサービスを使う方法です

無料・匿名で家の売値も知れる簡単なものがあって、これでいかに高く売れるかも目安にしてもらえます。

 

少し前の記事で詳しく紹介しています

   ↓   ↓   ↓

家を最高値で売れる相手とその値段が分かる

 

ライバルの売家と同じ近所の不動産屋に頼む怖さ

どこの売主さんも、大体は近所にある不動産屋さんに依頼をしがちです。

でも、それだと、同じ業社さんのなかで、どうしても優先順位ができてしまいます。

 

例えば、「いくら値引きをしてもいい」という売主さんのほうが、「なるべく高く売って欲しい」という売主さんより、優先して売ってもらえるのは仕方のないことです。

 

不動産屋としては、安くてもいいから、早く売れた方が手数料収入が得られるから嬉しんものなんです。

 

それに、近所の不動産屋にやってくるお客さんはどうしても数が限られているので、そのなかで頼まれた全員の家をすぐに売るなんて事は不可能です。

 

だからこそ、一括見積りサービスを使って、全国を対象に、100社などから見積りをもらえば、遠方でも購入してくれるような人が見つかる可能性が高くなるんです。

 

もちろん、100社分の見積りがもらえるというはことは、近所の不動産屋もその1つには入っているかもしれません。

でも、そこが一番高く売る自信がなければ、もっと自信のある業社の見積り額には勝てません。

 

それに高く売る自信があるということは、もう見込み客が自分のところにいるという事も考えられます。

つまり、どこが一番売れる確立が高いのか?見積りをもらえば全ての答えが出るんです。

 

ネットの普及で不動産の立地は関係なくなった

今の時代、購入希望者もネットで調べているので、「近所の不動産屋が強い」とか、「目立つところに店がある」ということは意味が無くなりました。

 

それに、上記で紹介しているサービスだと、不動産以外にも、不動産投資家や転売業社からも見積りが集まるので、高値がつきやすいのは当たり前なんです。

 

しかも、面倒なやりとりはサービスの担当者1人とだけすればいいので、忙しくて時間がない人でも、ラクに売却先まで決まるんです。

ぜひ、本気で高く売りたいという方は利用してみてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ