隣家が飼ってる犬がうるさくて臭いため家を売って引っ越した体験談

隣近所の家が庭で犬を飼っているとうことはよくある事だと思いますが、私の場合にはその犬が問題で起こった悲劇です。

結論から言ってしまうと、犬に迷惑して我慢できなかった私が家を売ってしまったという話です・・・

 

まず、私は妻と子供2人の4人で建売住宅になっていた新築住宅を購入しました。

建売住宅ということもあり、古くからの住人がいる場所に入りこむ感じではないので購入時に近所の事は何もリサーチすることはありませんでした。

家を買う際に隣の家の庭にゴールデンレトリバーがいたけど気にもしませんでした

家を見るにあたって隣の家が犬を飼っている程度の事はわかりましたが、その時はさほど気にしなかったのです。

おそらく多少は吠えていたんだと思いますが、家を買うことでワクワクしていたので耳に入らなかったんだと思います・・・

 

購入し引っ越してきて間も無い時に気付きましたがとにかく隣の犬がうるさいんです。

犬小屋が我が家と近いこともあり、風向きによっては臭いや抜け毛が自分の敷地へ入ってきて庭に干した洗濯物に毛がつくこともあるほどだったんです。

 

最初は我慢しました。だって高額な買い物をしている訳ですからやっぱり嫌だから他に行こうとはできません。ただ隣の犬が人が来るたびに吠えまくるのでうるさくて仕方ありません。防犯上はいいのかもしれないですが誰かれ構わず吠えまくり隣に住んでいる自分達にも吠えるんです。

ついに我慢の限界で相談をしに行くことにしました

ある時子供が怖がるのでどうにかならないか相談しに行きました。「怖い思いさせてごめんね、きちんと怒るから」などと言われましたが犬の態度の前に飼い主の態度が変わりました。

普段の挨拶がなくなった、夜の犬の鳴き声が増えたなど明らかに以前とは変わりました。そこに追い討ちをかけたのが実は私の子供が犬の散歩アレルギーだったことです。

子供の犬アレルギーを訴えたのにキレられてしまいました

臭いや抜け毛が原因でくしゃみなどが出る、止まらないことがあったのでまた、相談しに行ったのですが、今度は、後から来たのはあなた達と言われました。確かにそうなのですが、私が言ったのは犬小屋を少し移動してくれませんかと言っただけです。

 

「庭に小屋を置けるのがここしか無いのよ」とかだったらまだ多少の理解はできますが「後から来たのはあなた達」と言われたのにのは腹が立ちました。

後からとか先からとか、そんな事が何の関係があるんでしょうね・・・

話合いができないからには家を売って引っ越しするしかないと決断!

そこから考えが変わり確かに大きな買い物をしてしまったのですがここに一生いることこれからの子どもの成長を考えるとここではないなと思うようになり家を売ることを考えました。もちろん自分達が損をしないようにです。

 

不動産屋に頼むことになった訳ですがいろんなところを探しました。

条件の合うところは中々なかったので最終的に家から少し遠かったですが妻の知り合いだという不動産屋さんに依頼をしました。

 

多少時間はかかりましたが損の出ない不動産屋に出会いましたのでお願いし数ヶ月後に売却することができました。

買った時より若干安かったですがこれからの生活を考えれば安く済みました。

 

具体的には、売却依頼をする際に、専属専任媒介契約というものを結びました。

これは他の不動産屋さんには売却を頼まないというもので、その1社だけが自社で売却相手を見つけるというものです。

売却した今だから思うことがあります

今にして思えば他の業者にも頼んだ方が少しでも高く売れると思ったんですが、当時はそれを知らなかったのでもしかすると100万円どころか300万円くらいは安く売られて損をしたのかもしれません。

今となれば正しい相場価格がどの程度かも分からずじまいです。

ローンが残ってる場合は売る時に注意すべきことがありました

また、売れた金額とローンの残りを比べてみるとほぼ同額で釣り合いがとれたのでローン途中の家ですが売却することができました。

これは売却時にはじめて知ったんですが、ローン残高がある家を売る場合にはそれを一括返済できなければ家を売ることはできないそうなんです。

 

やはり賃貸物件を借りるとは違い、大きな売買なのでいろいろ調べなければなりませんね。

また、犬を飼っている人からすれば家族同然と考えているので、それを強引に説得することはよほど理解がある相手でないと難しいと思いました。

サブコンテンツ

このページの先頭へ