養育費のためにローン中の家を売りたい

養育費のためにローン途中の家を売りたいケースもあると思います。

 

でも、ローン中の家を売るには条件があるんです。

通常は、ローン会社の許可をもらい、そのうえで一括返済をすることが条件になるんです。

 

そこで最初にしないといけないことは、ローンの残高の確認と、今の家がいくらで売れるか?この2点につきます。

ローン残高を確認するには

ローンを利用した時に、通常は明細の書かれた用紙をもらっていると思います。

それがあれば、見るだけで残りの額が分かります。

 

もし、そういった物がなくても、ローン会社に連絡を入れればすぐに教えてもらえますし、仮に銀行ローンを利用している場合には、銀行へ直接出向く事で教えてもらえるだけじゃなく、詳細の書かれた用紙ももらってくることができます。

これで残高がいくらあるかが明確になります。

今の家がいくらで売れるかを知る方法

今の家がいったいいくらで売れるのかを知るには、通常だと、近所の不動産屋さんを巡って、家を見てもらい、相場の金額を出してもらう方法が一般的です。

でも、これは昔ながらの方法で、今どきはこんな面倒な事をしなくても、すぐに家の値段が分かります。

 

それは一括見積りサービスを利用すると分かります→ あなたの不動産、今いくら?

実は、ここで教えてもらえる最高値の業社に売却をするのがベストなんです。

 

ここのサービスの担当者が、あなたの代わりに約100社も相手に見積りを集めてくれて、最高値を見つけ出してくれるんですが、ここ以上に高く売れる相手はなかなか見つからないと思います。

 

実際に私も何度か利用していますが、身を持って体感しています。

 

早く売却できないと、養育費の支払を滞納し続けることになりますよね。

ですが、これを利用して売れれば、高いだけじゃなく早く売れやすいという傾向もあるので、養育費の支払で困ることも無くなります♪

もしも養育費を払えないでいると

もし、家が売れるまでに1年も2年もかかり、その間に養育費が払えない事が重なると、下手をすれば訴訟問題にも成りかねません。

相手の方はそこまでしたくないと思っていても、周囲の人間がそんな姿をみてほったらかしにはしないからです。

 

お金にそうとうな余裕がある人なら問題はないかもしれませんが、通常、養育費を求めるということは、余裕があるとは言えません。

ですので、あなたからの養育費の支払が入らなければ貯金を崩したり、毎月のお給料でかつかつの生活を送ることになるんです。

 

そんな状況では、ともて安心してお子さんを育てることはできません。

しかも、周囲の人たちはあなたが払えない理由なんてしりませんので、「払いたくないだけ」とか「ケチ」とか、さも、お金はあるのに払わない人のように思われます。

最悪の場合、訴訟を起こされ、結果的に家や車などの資産を持っている場合には強制的に差し押さえをされます!

くれぐれもお気をつけください。

(家は差し押さえになると、相場よりはるかに安く処分されます。家のローンが残ってても、容赦ありません。残るのはローンだけ・・なんて事になるので、その前に自分で高く売ることが唯一のリスク回避と言えます。)

サブコンテンツ

このページの先頭へ