駅から遠い家でも高く売れる方法

駅から遠い場所にある家を売る場合、どうしても駅近にある家よりも安くなりがちです。

 

特に、今の時代は売家が多いため、駅からあなたの売家までの間には、気がついてないだけで、ライバルになる売り家やマンションなどがあるはずです。

 

一般的には、間取りや外観などが似ている家なら、多少高くても駅から近い方が人気があるんですよね・・・

なので、そのへんの不動産屋に売却を頼んだ場合は、どうしても初めから気弱な安い売値を付けて販売されがちです。

 

でも大丈夫です、解決方法があります!

 

それは、あなたの家を良く欲しがってくれるお客さんを、タイミング良く抱えている不動産屋をみつければいいだけです!

そんな高値売却を可能にするのが無料で利用できる一括見積りサービスになります。

    ↓   ↓   ↓

家の売値と高値売却先が両方分かります

 

ちなみに、私は不動産投資をしている関係で、家を売るたびに、以前までは自分の足で不動産屋を10社ほど回って売却依頼していました。

 

でも、一括見積りサービスを他の投資家さんから教えてもらい、使うようになってからは、明らかに高く早く売れるようになりました。

確立の問題からしても、当然かな、と感じています。

 

駅からの距離で売値を下ける不動産屋さんは腕がない

腕が良い不動産屋はどんな条件でも、上手に購入希望者を見つけてきてくれるものなんです。

 

売る自信があるからこそ、売値を簡単に下げたりなんてしません。

 

それに、駅から離れている方が静かで好む人もいますし、不動産投資家などは賃貸収入用に買うので、例え駅から遠くても貸家にするならあまり問題はないので、利回りさえ納得できれば高値でも買うんです。

 

不動産投資家が中古の家を買う場合は駅の遠さは気にしない

「家を買う」行為は慎重になりますが「家を借りる」行為は誰でも気軽に選びますよね。

 

それを知っているのが、賃貸用に使う中古の家を探している不動産投資家です!

 

不動産投資家が家を買ってくれる場合には、税金対策も兼ねている場合もあるので、値段の高さをあまり気にしないケースもあります。

 

それに、リフォームするのも自分でやってしまう大家さんもいるので、築年数が経った古い家でも、安い予算でリフォームできるため、直す予算も負担が少ないので、多少高く買ったとしても、へっちゃらなんです。

 

一般のサラリーマンなどがローンを組んで買うことにくらべれば、その日のうちに買ってくれることもあり、なにせ決断スピードも決済力も違います。

 

そんな不動産投資家ですが、近所の不動産屋の数社に声をかけたくらいでは、とても、タイミング良く出会えないと思います。

 

それに、一般的な見積りサービスだと、投資家まで対象に入ってないところがほとんどなんです。

 

でも、上記で紹介した一括見積りサービスなら、見積り対象に不動産投資家も含まれているのでカバーしています。

サブコンテンツ

このページの先頭へ