駐車場スペースが狭いマンションは売り急ぐべき!

マンション駐車場の1台分のスペースが狭い物件は、今後は売却困難な時代に突入します。

 

どのメーカーの車も、横幅が広くなりつつあるので、昔ながらの規格で区切りされている駐車場では、欲しい車があっても駐車スペースに入らなくて買えなくなるケースが増えてきているんです。

 

また、近頃はSUVと呼ばれる国産のCX5やアウトランダー、それに輸入車のレンジローバーやポルシェカイエン、アウディーなど車高が高く、横幅も広い車が人気なので、隣の車に擦ったりドアの開け閉めで当ててしまうトラブルも多いそうです。

 

私もわりと大きなSUVに乗っていますが、乗り降りがギリギリになるようなマンションは絶対に買いたくありません!

 

当然、今時の新築マンションだと駐車スペースがしっかりと広く確保されています。

 

これからマンションを売る場合には、そんな駐車スペースのゆとりがある今時の物件と競争しなくちゃいけないので、多少安くする程度ではそう簡単には売れなくなってくるんです。

 

でも、大丈夫です!

駐車場を優先するよりも、立地や間取りや価格を優先する人に売ればいいだけです!

 

そのためには、なるべく沢山の人に物件を知ってもらう必要があります。

でも、5社程度の不動産屋さんに声をかけたくらいだと、そう簡単には売れません。

 

少しでも早く高く売るためには、桁違いの100社ほどに声をかける必要があるんです。

そうすれば、たまたまあなたの物件が理想通りだという方と出会える確率が高くなります!

 

 

でも、自分で不動産屋さんをまわっても、10社もまわれないはずです。

マンションを売るためには物件についての沢山の情報を説明をする必要があるので、1日1社まわれば時間切れになります。

 

普通の人なら1社だけでもクタクタで、数社も回るなんて現実には難しいと思います。

だから、ネットで複数社分の見積りを集められる無料サービスが人気なんです!

↓   ↓   ↓

ここなら、一度の手間だけで高値売却できる業者と査定額が分かります

 

ポイントをまとめてみますと

  • 査定額をメールで教えてくれる
  • マンションを売るなら数多くの業者に声をかけるべき
  • 自力で多くの業者を相手にするのは無理
  • 近所の複数社に声をかけてもイマイチ、有力な複数社から見積りをもらえば十分
  • 一括見積りサービスを使えば、自分で声をかける必要はない
  • 一括見積りサービスを使えば、一回の手間で複数社に声かけできる

 

これで、まだ今なら駐車場スペースが狭いと感じるマンションでも、無事に売却ができるようになるはずです。

 

ただでさえ少子化で中古物件が余りはじめたり、マンションの老朽化が原因で修繕積立金の負担が増えているニュースなど、日増しに中古マンションのイメージが悪くなりつつあります。

 

いずれ売ろうかな・・・という方は、すぐにでも売り急いだ方が絶対に良いと思います。

サブコンテンツ

このページの先頭へ