高知県で家やマンションや土地を高く早く売却するなら

高知県で家やマンション、土地を売る場合、かなり腕の良い不動産業社を選ばないと高く売却したり早く売却することは難しいようです。

 

若者の人口流出が進んでいることからも、次々と物件や土地を購入する人が減っていて、四国内でも特に高知は厳しいようです。

 

さらに、南海地震が来れば、高知県内のほとんどのエリアで大規模な被害が予想されていて、今から中古の家やマンションを買う人は相当厳しい基準で物件を選ばれるからなんです。

 

そんな高知でも、腕の良い不動産業社さえ利用すれば、スムーズに高く売ることも十分に可能なんです。

高知での売却成功には欠かせません→ ネットからすぐに利用できます

 

私は不動産投資の関係で、複数の県で家の売買をしていますが、売却する時は、必ずこの無料サービスは利用しています。

 

以前は、物件の近所の業社さんに何気なく依頼してましたが、全国にいる先輩の不動産投資家さんたちが、これを利用して高く売っていることを教えてもらい、今は必ず利用するようにしています。

 

どれだけ高く売れるか?それはどこの業者か?有力な複数社分の見積もりをメールでもらえるので一目瞭然なんです。

 

 

(上記のサービスの対象エリア一覧です)

高知市 室戸市 安芸市 南国市 土佐市 須崎市  宿毛市 土 佐清水市 四万十市 香美市 香南市 (安芸郡)  東洋町 奈半利町  田野町 安田町  北川村 馬路村 芸西村 本山町  長岡郡 大豊町 土佐郡 土佐町  大川村  (吾川郡) いの町 春野町仁淀川町 (高岡郡) 中土佐町  佐川町 越知町 四万十町  檮原町 津野町 日高村 (幡多郡) 黒潮町 大月町 三原村

高知の不動産の売却事情

高知市内も南海地震でどっぷりと浸水してしまう事が予測されていたり、売却される家が高知市以外だったとしても、川の逆流から浸水被害なども予想されています。

 

ただでさえ、地元のテレビでは毎日のように南海地震対策などを放送しているため、できるだけ新しい家や、地震対策ができていない家は他県よりも売りづらいようです。

 

でも、地震なんて来ないと思っている人もいますし、賃貸用に一戸建てやマンションを貸そうとしている人もいます。

そういった人なら、高知の地震事情などを気にせず、良い値段で購入してくれるケースもまだまだあるんです。

 

ただし、そんなお客さんと出会うためには、購入見込みのある顧客リストを持っている業社を利用しないと難しいんです。

上記のような不動産の一括見積りサービスを利用すれば、高く売る自信のある業社が簡単に見つかります。
(追記)
以前までは高知に移住をしたい人が若い人から定年後のご夫婦など多くの人がいて積極的に下見に来たり、良い物件ならすぐに買ってくれる人も多かったそうです。

でも、ここ最近は全国ニュースで南海地震の際の高知の被害想定などが広まったことで、移住や高知での持ち家に慎重になる人が増えているそうです。

(震災被害を考慮する人は、不動産は購入せずに賃貸で暮らす方が得策だと考える傾向があるからだとか。)

しかも、高知で津波が高いところだと30mだなんて想定区域もあるので、高知県内のどこにある不動産でも購入に消極的になるのも頷けます。

こういった売却へのマイナス情報は今後も続くので、できるだけ早く売却をすることと、先にも紹介しましたように、地元の不動産屋だけに頼むのでは力不足だということは知っておいていただきたいと思います。

サブコンテンツ

このページの先頭へ