運営者情報(国家資格情報も)

当サイト「家を売る方法」(ieouru.info)は私の実体験と全国にいる大家仲間の情報も含めた全てオリジナルの記事です。

記事のコピーや画像・イラストの無断転載は一部か全部に関わらず全て禁止させていただきます。

運営会社 Webブライト

当サイト監修者の保有国家資格

宅地建物取引主任者(主任士)資格(不動産売買契約の国家資格です。)

不動産適正取引推進機構 公式サイト

ファイナンシャル・プランニング技能士資格

FP技能検定とは

(以下、日本FP協会公式サイトより引用 

顧客の収入・支出、資産・負債、保障(内容)などのデータを収集し、現状を分析したうえで、顧客のライフプラン上の目標を達成するため、貯蓄、投資、保険、年金、税金、不動産、相続などについて、長期的かつ総合的な視点でさまざまなアドバイスや資産設計を行い、併せてその実行を援助するための知識

管理人より

通常、家を売ることは人生で1回あるかどうかのため、その不慣れさゆえに売却で失敗して安く売ってしまったり、いつまでも売れずに困ってしまう方も多いものです。

 

それこそ、家の近所の1店の不動産屋さんにいきなり売却を頼んでしまう人もまだまだ多いと思います。でも、不動産屋さんは10店10色です。

 

売却が強い不動産屋もあれば、めったに売却する機会がなくていつもは賃貸仲介をしていたり、賃貸物件の管理業を主にやっていたりと、その実力は他人が外から見ただけでは実態は分からないものです。(同業者でも内部事情を知らないと分かりません。)

 

そんな状況で、家を適正価格で売ってもらうには自分の家や土地と相性が良い不動産屋さんを選ぶ目が必要となります。でも、それはそんなに簡単なことではありません。

 

かつては私も、家を売るために1週間で30店舗くらいは回り、実際に話をして吟味をしたこともありますが、その経験から分かったことは、複数の業者から査定をもらい比較をするのが一番だということでした。

 

でも、一般の人がそんなに数多くの不動産屋さんをまわることは難しいですよね・・・。

 

そこで2,000年代に登場したのが、インターネット上から簡単に査定をもらえるネットの無料一括査定サービスでした。

すぐに全国の大家仲間の間で話題となり、私や多くの仲間が利用してきました。

 

人と話すのが苦手な人でも気軽に複数の不動産屋さんから査定を集めることができるという利便性と、複数査定を比較できるので高値売却してもらえる不動産を簡単に見つけられることがわかったんです。

 

実は、大家をしていると手持ちの家やアパートなどを売ることがたびたびあるんですが、その物件が存在する場所によって頼るべき不動産屋さんが異なるので今まで業者選びが大変だったんです。

 

でも今は、直接に会うのは1社だけの不動産屋さんで済み、残りの不動産屋さんは査定をもらうだけで合う必要もなくなって助かっています。

遠方に家や土地をお持ちの方や、不動産屋さん選びに迷っている方、今ならいくらで売れるか?を把握してから売却するかどうか検討されたい方にもピッタリですよ。

サブコンテンツ

このページの先頭へ