家を高く売る方法

家を売るには  物件近くの不動産屋に頼むのが一般的です。

でも・・・

今どき、そんな古い方法だと、何十万円どころか何百万円も、大損してしまいます。

 

実は私、不動産投資をしている関係上、家の買い替えをすることがたびたびあります。

その経験から、複数の不動産業社から売値の見積りを集めれば、高く売ってくれる業社が見つかりやすいって事を知っているんです。

 

そこで便利なのが以下の一括見積りサービスです。

イエウール  無料一括査定

 

物件に合った業者・査定価格が直ぐ分かる!

だから高く売れやすい

  • 面積や築年数はだいたいの入力でもOK
  • 手軽に利用できるので絶大な人気!

ofL3SlPxqrQenvH1445435777_1445436055

→ 今すぐ査定を依頼する

 

結果はメールで届きます

 

イエウールの見積りサービスが人気の3つの理由

①早く売却できる ②高値で売れやすい ③即金性も高い

最近は、このようにネットで簡単に売値を知れ、同時に、高値で売却もできる便利なサービスがあるので、私や全国にいる投資家仲間も、「早く売れる」「高く売れる」と、こぞって利用しています。

家の本当の高い売値を知るにはコレしかありません。

「ちょうど欲しがってくれる人」「急ぎで欲しがってくれる人」「希望通りの場所や間取り」というように、あなたの売り物件にピッタリな人と出会うことが相場よりも高く売る最大の要素です。

 

そのためには、できるだけ数多くの相手から見積りを集めてみるしかありません。それに、それだけ多くの相手から見積りをもらえるということは、第二・第三の候補の業社も相当有力になってきます。

 

不動産の世界でよくあることは、「購入希望者が見つかったけどローンが通らなかった」という事態です。でも、ここみたいに数多くの高値の買い手情報を手に入れられるものなら、何かあってもすぐ次の希望者に売却をしてあげるだけで対処できます。

 

ちなみに・・・通常、世間一般の多くの不動産屋は、てっとり早く安く売って手数料収入が欲しいのが本音!あなたの家を高く売るなんてことは、まず考えてくれません。

でも、上記で紹介しました無料サービスだと、厳選された業者のみが登録されているので、 家やマンション、土地などをちゃんとした腕の良い業者に任せられて安心なんです。

→ 上記の見積り査定の詳細をもう一度チェックしてみる

 

不動産の一括査定サービスを利用するメリット

  • 情報が広まるので業者が買取りする事もあり、決済が早い。

(買主が一般の人になれば、ローンが通らずに話が流れる事も多いんです)

  • まず間違いなく売れるのでお金をあてにできる
  • 広告を出されないので内緒で売れる
  • 確かな業者が見つける買主なので売却後に揉める心配がない

 

(家を売る方に人気の高い関連記事です)

→ ローンが残ってる家を売る方法

→ 家を売る三つの注意点

→ 親の家を売る場合

→ 離婚を理由に家を売る場合

自分で探した不動産屋に頼むリスク

もしこれが、ご自身が選んだ不動産屋だけに依頼した場合には、懇意にしている業者仲間だけでしか売り家の情報を流してもらえないかもしれません。

私の体験上で一番酷かったところは、「あちこちに声をかけている」と言いつつ、本当は、担当の営業マン(1人)しか知らないなんて事がありました。(自分でみつけた不動産屋だから自分が悪いんですが。。。)

 

そんな狭い範囲の情報で高値で早く売ることなんてできるはずがないんです。そんな不安も、上記の無料サービスなら沢山の業者からピッタリのところを厳選して、その上で複数社から価格を提示してもらえますので、全国どこの街の物件でも抜かりなく物件にマッチした購入希望者に知らせることができるんです。

 

家を早く高く売るためのマッチングサービスのメリット

あなたの物件と相性の良い業者を利用できるからどこよりも高く売れやすい♪

査定価格もメールですぐに分かる

しかもイエウールの無料一括査定なら面積や築年数など大まかな情報でもOK

 

売るかどうかを迷っている方もここなら高値で売れる相手と価格を知れるので決断のお役に立てると思います。

借金返済で苦しまれている方なども、売却できる家や土地があれば債務整理をしなくても借金から開放される可能性もありますよ。

どうして複数の不動産会社がつける査定額(見積り)を比べる必要があるのか?

それは、不動産屋さんによって得意な物件と苦手な物件があるからです。

例えば、これは私が過去にとあるハウスメーカーの戸建てを売却した際のことですが、おそらく他の多くの方と同様に、最初に声をかけたのはそのハウスメーカーが運営している買い取り部門でした。

 

同じハウスメーカーなら絶対に他社よりも高く買い取りしてもらえたり、そのブランドで中古の家を探している人に迅速に売り情報を流してもらえてあっという間に売れると思ったからです。

 

ところがいざ査定結果の見積書をもらった時に感じたのは「思ったよりも安い・・・」という印象だったんです。

そこで何となくオカシイと思い、他の不動産屋さんにも3店舗ほど声をかけて見積りを出してもらったら、何とその中の1社がハウスメーカーよりも220万円も高い売値を提示してくれたんです。

 

家の売る際の相場価格なんてあってないようなもの

「どうしてハウスメーカーより高く売れるんですか?」と訪ねてみたら、「今すぐにでもその立地に家が欲しいという予算にも余裕のある方がいるからです」という返事で、この時はじめて「家を売る際の値段は相場なんてあってないようなもの」だと知ったんです。

 

そこで、もっと沢山の業者に家の売値を出してもらおう!と考えたんですが、いざ不動産屋さんをあちこちまわるってみると思ったよりも効率が悪く、中には「売買仲介はしばらくやってないけど依頼してもらえば売りますよ」なんていう酷いところもありました。

そんなところ、売り主さんからすれば完全にハズレ業者です。

なぜなら、売買契約は登記やローンの問題も絡んでくるので日頃からバリバリと売っているところでないと、次に購入してくれる人のローン審査を上手に進めることもままならないからです。

 

登記は不動産屋さんが懇意にしている司法書士さんを利用するのが一般的なので売り慣れていない場合には何かとモタモタされがちです。(これも私は体験済みです)

 

また、あなたの売り家を買ってくれるお客さんが見つかった場合は、大抵の場合は住宅ローンを利用する話が出てくるものですが、この時、住宅ローン審査が大きな障壁となってきます。

→ 上記の見積り査定の詳細をもう一度チェックしてみる

いくら家を売れる相手がみつかってもその人がローン審査に通らなきゃ意味がありません

今は昭和の時代とは違い、サラリーマンをしているからといっても定年まで安定した雇用が用意されているわけじゃありませんし、年功序列で出世できたり、年収も右肩上がりで増えるわけじゃないからです。

そんななかで多額のローンを利用するには、ローンを扱う銀行の審査がカギとなります。

 

通常、ローンの利用先選びも不動産屋さんの営業マンが行う仕事ですが、日頃から沢山の家を売っていて沢山のローンの話を持ってきてくれる不動産屋さんの頼みなら銀行担当者も何かと無理を聞いてくれて有利に事が運ぶものです。

(ローンの審査なんて、結局はローン担当者とその上司の判断で結果はどうとでもなるものだからです!※明らかに無理な場合はどうにもなりませんが、ギリギリ無理・・・という程度ならわりとすんなり通ることもあるみたいです。)

 

そういった背景からも、不動産屋さんの力は高値で売れるお客さんをみつけるだけじゃなく、ローンのサポートまで強力にできるところが良い不動産屋さんだと言えます。

ちなみに、そんな強力な力を持った不動産屋さんの多くは、見積りを出す際にかなり強気な売値(高値)を出してくれます。

 

あなたの家を購入してくれそうな見込み客を多く抱えていたり、銀行のローン担当者との強力なパイプを持っているからこそ他社に負けない見積りが出せるわけなんです。

かつて家を売る際に地元にある17店舗の不動産屋さんを自分の足でまわってその効率の悪さを知りました

まだ私が不動産投資を初めて間もないころで、最初に買った家を買い換えようとした時の話です。当時はまだ今みたいにスマホも当たり前でなくネットから見積りサービスを気軽に使える時代ではありませんでした。

そこで、当時は自分の足で沢山の不動産屋さんを訪問して、どこが高い売値で売却してもらえるかを地道に探す必要があったんです。当時でも複数の業者をまわることで意外な高値で売ってくれる業者が見つかることを知っている人は少なかったんですが、周囲の家や土地を売却慣れしている先輩からそうするべきだと教えてもらったので私は気合を入れたんです。

 

ところが・・

いざ不動産屋さんを数々回ってみると、表向きは売買を得意そうな看板を出しているのにお茶をもらいながら話をし始めると「最近は賃貸の仲介が多いんです」なんて期待外れなところがボロボロと出てきたんです。

それもそのはずで、不動産の売却は強力な販売力(人脈や情報網)を持っているところでないとなかなか売ることができず、例え売却を中心に手がけている不動産屋さんでも、1年に1件しか売却できない営業マンも沢山いるような世界なんです。

 

むしろ、腕が良い営業マンやたまたまあなたが売ろうとしてる家を欲しがってくれるお客さんを抱えた業者なら、何の苦労もせずに一瞬で売却を成立させることも可能な世界なんです。

 

結局、私は17店舗もの売買を手がけている不動産屋さんをまわりましたが、まともに売値の見積りを出してくれたのは7社だけで、後は「うちに売却依頼してもらえるならちゃんとした見積りを出せます」と言ったところや、言葉には出さないけどそういう姿勢を見せてきた業者が多くて、あまりの効率の悪さにうんざりした記憶があります。

 

しかも、最悪なのは見積りを出してくれた業者でさえも、あまりにも安すぎる見積りを出されたり、1周間も待たされたうえに出された見積りがどこよりも安いものだったりと、殆どの業者が「売れる相手」を顧客リストにかかえていない事が伝わってきました。

1ヶ月近くも土日の休日を犠牲にして自分で17社もの不動産屋さんを回ったのはほとんどが無駄だったんです。

販売力の無い不動産屋でも依頼されれば断らないという恐ろしさ

今になって思うのは、そもそも訪問した不動産屋さんが「売却力がない」「売る自信はないけど依頼は断らない」「賃貸仲介のついでに売却を受けている」なんてところが多かった気がします。

とは言え、不動産業界で働いている人でなければどこの業者が本当に売る力があるか?もしくはあなたの家の立地や間取りやデザインに適している業者なのは分かりません。

 

きっと私のようにそんな業者選びで苦労をした人の経験からネットの見積りサービスができたんだと思います。

おかげで、今では「机上査定」を使うことで売却依頼をする1社が決まるまでは実際に家や土地を見せなくても良くなりましたし、売却に適している業者だけが見積りサービスに登録されているので無意味な業者に声をかけてしまうロスもなくなりました。

 

今でもネットの無料査定サービスを利用せずに、何となく駅前にある不動産屋さんやCMを見て不動産屋さんをいきなり1社に絞り込んで売却依頼している人もいると思いますが、それだとまず間違いなく高値で売れるチャンスやすぐに売れる相手を逃していると思いますよ。

→ 上記の見積り査定の詳細をもう一度チェックしてみる

サブコンテンツ

このページの先頭へ