キャッシング利用経験があれば競売を防げるかもしれません

過去にキャッシング利用経験がある人で、もし今、競売に

家が出されてしまっていたらすぐにこの記事を参考に、

競売を中止してもらい、家を取り返してください。

 

ちなみに、競売にかかっていても、かかっていなくても、

自分の家を手放さずにすむ方法をご紹介します。

 

もし、競売にかかっていたら、すぐに読み終えて

行動に移して下さい!!!

 

もし、過去にキャッシングなどを利用したことがあれば

過払い金の対象になっている可能性があります。

(※過払い金とは→ 解説準備中)

過払い金があれば、弁護士や司法書士に請求依頼することで何十万円や、人によっては何百万円も戻る事があるんです。

 

先日見た夕方のユースでは、500万円も過払い金が戻ったケースもドキュメンタリーでやっていました。

ただし、過払い金請求はどこに頼んでも良いわけじゃありません。

 

過払い金は、実績が豊富なところでないと、依頼したとしても失敗されて、例えば300万戻る過払い金がわずか50万しか戻らないなんてこともあります。

ちゃんとした実績のある有名なところでないとだめなんです。

CMでも有名です → 例えば過払い金で有名なのがこちら

また、気になるのは、自分に過払い金があるかどうか?どうやれば分かるかという事だと思います。

自分では計算ができませんので、通常は弁護士や司法書士の法律事務所に計算してもらいます。

 

その場合の費用の心配はいりません。

今はどこの法律事務所も無料相談を最初に受けているので、その間に金額を調べてくれるので安心です。

また大切なのは、「過払い金があれば請求をしたい」という事と「家が競売にかかっているのを止めたい」という事を伝えることです!

この2点さえ伝えておけば、競売を防ぐことを念頭に処理を動いてくれます。

 

もしも過去にキャッシングを利用した事がなければ、今になって戻るお金なんてありません。

ですので、キャッシングを利用して、まじめに返済をしてきた人は、むしろ運がいいと言えるかもしれません。

 

また、まだ競売に掛かっていない方で、「もし今、家を売ったらいくらになるか?」を、誰にも知られずに簡単に知りたい方には便利なサービスがあります。

別ページで紹介しています→ 家を高く売る方法

これ、ネット操作だけで簡単に家の金額を知ることができます。

ざっくりとした値段であれば、誰にも家を見せずに見積もりがもらえるんです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ