マンション売却を依頼した不動産屋が信頼できない

マンション売却を依頼したまでは良かったけど、どうも不動産屋が信頼できない・・・

そんな思いをされている方は、意外にもたくさんいるそうです。

例えば以下のような原因が多いそうです。

  • やりとりがいい加減
  • 言ったことが伝わってない
  • 手違いやミスが多い
  • 「売ってやる」という態度が腹がたつ
  • やたら安売りを勧めてくる

不動産屋さんって、いつも大きな額のマンションの売買ばかり扱っているところもあり、そういった業者だと2000万前後のマンションだと手数料が少ないので魅力を感じていないんです。そんな時は、露骨にやる気が感じられないことがあります。

しかも売値が1000万円ほどのマンションだと、たぶん売るための手続きすら何もしてないことも。。。

最悪なのは、そんなやる気のない業者をあてにしてしまうこと

そんなところをあてにしても何年経ってもきっと売れませんよ。

そんな信頼感の薄い業者を使うのはやめて、すぐに誠実で売る気にあふれている業者を利用してください。

例えば「嫁さんの身内に不動産屋の人がいて、そこに頼まないといけなくなった」とか言えば角が立たなくて安心です。とは言え、いくらやる気の業者でも、あなたのマンションを買ってくれるお客さんを抱えていなければ意味がありません。

でも大丈夫です!ここなら すぐに見つかります!

      ↓   ↓   ↓

物件に合った業者と査定額が分かります!メールで教えてくれます

無料で利用ができる見積もりサービスの魅力です。

 

ここを利用すれば、見積もりの最高値とその業者名を教えてもらえるんですが、その業者こそが、ちょうどあなたのマンションを高値で欲しがってくれているお客さんを抱えているということになるんです。

ぜひ、気軽に試してみてください。きっと、今頼んでいる業者の売値よりも高値ができると思いますよ。もちろん、しつこい勧誘なんてありません♪

街の不動産屋は売る気が無いのにどうして依頼を引き受ける?

これは不動産屋さんの友達から聞いた話ですが、ほとんどの不動産屋さんは、売却を依頼されれば一応は受けるそうです。

それは、悪い評判が広がるのが嫌だからです。

それに、たまたま誰かお客がいたら紹介すれば仲介手数料がもらえるから、別に損はしないからです。

多くの方は不動産屋に依頼する時に、1社程度にしか頼まないんですが、そこがこういったところだと、本気であてにしてしまうと痛い目を見ます。何年待っててもまず売れ残ります。

だからマンションの売却依頼は沢山のところ声掛けするべきです

沢山の業者に声をかければ、すぐに買い手がみつかる確率がぐっと高まります。

(その理由)

沢山の業者に声をかける

沢山の顧客に売りマンションの情報が伝わる

気に入ってくれるお客さんと出会える率が高まる!

 

こういった背景になります。もしこれが、1社や2社に声をかけるくらいでは、とても売れるとは思えません。でも、100社などに声をかけることができれば、あっという間に売れても何も不思議じゃないんです。

戸建てよりもマンションの売却の方が難しい

マンションの場合、まったく同じ間取りの物件が沢山存在します。もし、上や下の階で売り物件が出ていたとします。その場合、築年数などは同じなので、単純に売値が安い方が先に売れる傾向があります。

また、依頼している業者が、先に他の階の方から売却依頼を受けている場合には、同日条件なら、先に依頼してくれている物件を売ることが多いです。

そりゃそうですよね、後から頼んだ部屋が先に売れれば、どんなクレームをつけられるか分かりません。こういったしがらみは、中古戸建ての売却にはありえない特徴なんです。

中古マンションを売る方が、中古戸建てを売るよりも難易度が高いので、自力で不動産さんに声をかけてまわるより、見積もりサービスの力を利用する効果も大きいと思います。

サブコンテンツ

このページの先頭へ