体が動くうちに家や土地を売りたい

年齢や体調を考慮して、今のうちに家土地を売却をしておきたい・・・

そうお考えの方も、全国に沢山いらっしゃると思います。

 

また、ご両親などの体が元気なうちに、実家を売却して、同居や施設入所の手助けを検討されている方もいるかもしれませんね。

 

そういった方に知っていただきたい注意点があります!

それは、「売却を頼む業者によって、つける売値が違う」ということです。

 

販売に自信がある業者は高値をつけたり、自信がない業者だと安い売値をつける傾向があります。

 

もし2000万で売れる家なのに、うっかり自信のない業者に売却依頼していまうと、1500万で売られてしまい、簡単に500万も大損させられるリスクがあるんです。

反対に、相場にうとい営業マンだと、2500万などズレた値段を付けてしまうことも。

 

昔は、ネットが普及していなかったので、これは不動産の仕事をしている人以外は知らない事でした・・・

 

また、例えそれを知っていても、沢山の不動産屋さんに声をかけて、あちこちの売値を調べないといけなかったので大変だったんです。

 

それが今は、一括見積りサービスを使えば「正しい売値」が簡単に分かるようになりました!

   ↓   ↓   ↓

その辺の不動産屋よりも家土地を高く売ってくれる業社がきっとみつかります

(無料で利用できます)

 

売った後に安値だったと気がついても遅いんです

多くの方は、1~3社の不動産屋だけに声をかけて、いきなり任せてしまいます。

 

でも、それだと安すぎる値段で売られるかもしれないし、もしかすると誤って相場よりはるかに高い値段をつけられて、家探しをしている人に見向きもされないかも・・・

 

だからこそ、依頼する前に正しい値段を知っておくことは大切なんです。

 

それに、今すぐ売るにしても、もう少し先で売るにしても、ひとまず今現在ならいくらで売れるか?まずはそれを知っておかないと不安ですよね。

 

それが、上記で紹介したものだと、PCやスマホから簡単な内容を入力するだけで、すぐにわかるんです。

 

想像していたよりも高く売れそうか?それとも予想より安くなりそうか?いずれかが分かればこれからの人生設計もより具体的に検討していただけると思います。

 

それに、せっかくの不動産を売却して、何百万円も大損させられるなんて絶対に避けたいですよね。

 

今の時代は、家土地を買ってくれるのは、個人だけじゃなく、不動産投資家や転売業社もいますし、県外から買ってくれる人も沢山います。

そういった人を逃さないようにするには、一括見積りサービスを使うしかないんです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ