大阪北部地震後に家を売る人は悪質業者に騙されないように!

大阪北部地震が起きてから数日が経ちましたが、すでに関西方面は中古の家は以前に比べるとやや売れづらくなっている話もあるようです。

 

流石に震度6弱ともなれば外壁が崩れた家やブロック塀が倒れたケースもあるので、ニュースでその映像を見た人達のなかには安全面を考慮してなるべく中古住宅を諦めようとする人も少なくはないようです。

 

でも、大丈夫です。いくら大阪や近郊エリアにある家でも今まで通りの価値でしっかりと家を売ることは可能なんです。

大阪北部地震後でも中古の家をまともな価格で売る方法

大阪北部地震後でも中古の家をまともな価格で売る方法はたった1つです。それは、地震の影響など気にせずにあなたの家を気に入り、提示した売値ですんなりと買ってくれる人に売るだけでいいんです。

 

中古の家を探してる人にはいろんな背景があって、例えば、子供の進学のために家を購入して引っ越しして来る人や、親の介護や老後を考えて、親の家からそこそこ近い場所に中古の家を買う人など、100人いれば100通りです。

 

で、そんな人のなかには、あなたの売家でないと条件が満たせないという人もなかには存在します。

「別の売家になると学区が変わる」とか「坂や階段が多くなる」など、購入希望者だけしか分からない選ぶ理由があるんですよね。

 

そうした相手に家を売ることができれば、売値に値引きを入れられる可能性は低いですし、もし値引き希望をされても応じることなく売れる可能性も非常に高いです。

大阪北部地震など気にせずあなたの家を高く買ってくれる人を探すには

大阪北部地震などを気にせずに、あなたの家を高く買ってくれる人を探すにはネットの一括査定を利用して、まずは家を見せることなく複数社から売値の査定をもらうことが欠かせません。

参考にどうぞ→ 私が必ず利用するネットの無料査定について過去記事で紹介してます

 

複数の不動産業者から査定をもらえば、そこの不動産屋があなたの家に惚れてくれるお客さんを持っているかどうかが査定額ですぐに分かるからです。

 

例えば、5社から査定をもらい、他社が1,800万円前後の時に1社だけ2,200万円という査定を出してくれたなら、その業者こそが「どうしても欲しい」というお客さんを持っている確率が高いことになります。

 

それだけ強気な査定額を出してくれるということは、その金額で売れるだけの根拠をもっているからで、根拠というのは「その値段で買いたいお客がいる」というのがよくあるパターンです。

 

人には地震なんて気にしないという人や、次はいつくるか分からないものを気にしてられないという状況の人も沢山います。

さらに、地震後だから購入ライバルが減って気に入った物件を探しやすいと前向きに捉える人など様々です。

 

なので、売る側のこちらも前向きにとらえて、複数業者に声をかけてなるべく高く早く売るのが賢明な判断だと言えそうです。

地震を理由に安く売る悪質業者に騙されないために

不動産の業界には悪徳業者は今も昔も少なからず存在しています、そんな悪徳業者に都合が良いのが「地震」などを理由に家の売り手を不安にさせることです。

 

本来の相場なら2,000万円くらいで売れる家なのに「構造が弱い」とか「この手の家は地震に弱いので今時はまもとな値段で売れない」などといい加減な理由をつけてなるだけ安く売ろうとするんです。

 

ちなみに、不動産屋が相場よりも安く売ろうとするのには2つの理由があります。1つは安さでお得感が増すので苦労せず家を売れる。2つ目は、知り合いなどの転売業に安く売ることで謝礼のキックバックが手に入るという理由です。

 

過去に私も悪徳な不動産業者に会ったことがありますが、家が売れづらいという理由を手当たり次第につけてきます。しかも自信たっぷりにです。

築年数や外壁や瓦屋根など今風の流行でないものを指摘するならまだしも、ヒドイ時は隣の家がボロいから頑張ってもまともな値段では売れないなんて言ってくることもあります。

 

とりわけヒドイ業者になると今度はリフォーム業者と結託していて「耐震化工事さえすればまともに売れるので次の大きな地震が来るまでに売ってしまいましょう」

と言ってきたり、「瓦屋根の家は危なくて売れないのでスレート屋根にリフォームしてから売りましょう」ととにかく工事が発生する提案ばかりしてきます。

 

 

もうお分かりのように、リフォーム工事を依頼した時点で業者はすでに儲けが出てる(リフィール業者からの謝礼等)ので、あとは家が売れても売れなくても損はしないんです。

 

当然、リフォームをした分だけ家は多少は売れやすくはなりますが、私の売却経験からすると、リフォームしてお金を使わなくても多少の値引きを出しあげれば普通に家は売れていることが多いです。

 

でも、地震の対策など他の売り家に負けてる部分を指摘されると人は気弱になりがちです。そこを悪徳業者はついてくるわけです。

もちろん、不動産屋選びの時点で一括査定サービスを利用しておけば優良業者を相手にしかすることがないので悪徳業者に声をかけて面倒なことになる心配もありません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ