家やマンションを売ってほしいというチラシが来たら要注意!

家やマンションを売ってほしいというチラシが来たら要注意です。

 

そのまま信用して、売却のための値段付けや売却作業まで、全てお任せしてしまうと、何百万円も大損する事もあるので、注意してください。

なぜ、そんな大損をする可能性があるの?

もちろん、チラシを入れてくる業社が全て怪しいとは言い切れませんが、私の体験上はどこも良い印象がありません。

 

なかには、転売業社とつながっているとろもあり、安く仕入れるため狙ってくる事もあります。

相手が提示してくる売値が相場並なら利用する価値はあるかも

もしも、チラシなどで「売ってください!」とアピールしてくる業社がまともな売値を提示してきたら、利用する価値は十分にあると思います。

 

つまり、「提示してくる売値が相場並かそれ以上の高値」だったら、OKです。

 

それを見極めるには「一括見積りサービスを使って正しい売値を知る」しかありません。

    ↓   ↓   ↓

物件売却に相性のよい業者と最高値の査定額が分かります

 

※ここで正しい価値を知っておけば、相手の提示してくる売値が相場とズレている場合など、すぐに気付けるのでうっかり騙される心配がありません。

 

それにここの見積りの方が高くて気に入れば、そのまま売却依頼をすることもできます。

メールで届く複数社分の見積り結果から最高値をつけてくれた業者とその売値を知ることができるので業者と電話でやりとりするなど面倒なこともありません。

 

しかも、見積りの相手は単なる不動産屋だけでなく、転売業社や不動産投資家なども含まれています。

なのできっとポスティングをしてきている業社よりも高く売れるはずですよ。

 

それに、全国から利用されているものなので、実績も明らかですし、利用された方の写真や実例報告も掲載されているので、信頼度が高いと思います。

 

ポスティングのチラシには都合が良すぎる話しが多い

ポスティングで家や土地の売却を求めてくるものには、怪しすぎて笑ってしまうようなものもあります。

 

例えば「資産家の方がこのあたりで引っ越し先の家を探しています」なんてタイトルです。

 

あちこちの業社がよく使ってるみたいなんですが、そもそも資産家の方が引っ越しするのは1軒の家かマンションですよね?!

 

そのためにチラシを入れるなんて、費用対効果を考えれば馬鹿げてます。

でも、信じちゃう人がいるから危ないんですよね。。。

 

ちなみに、私が聞いたことのある話では、なにかと理由をつけて相場よりもはるかに安い売値で売却をし、それを関連会社などが購入する流れです。

 

そうすることで、最初に売却をする不動産屋は手数料で儲けることができ、次に仕入れた転売業者は通常の仕入れより安かったぶんだけ売却時の儲けが大きくなるんです。

 

最初に、見積りサービスを使って、あなたの家や土地、マンションの本当の価値さえ知っておけば、相手がどんなに言葉巧みに近寄ってきても大丈夫です。

「見積りサービスでチェックした売値より随分安いな?!」となれば、断ればいいだけです♪

 

でも、私なら、最初から見積りサービスで紹介してもらえる、最高値のところに売却依頼すると思います。

それが高く売れることに加えて、信用ができて、売買トラブルの可能性もないので安心だからです。

 

売却時の契約でトラブルになり、高額な違約金を求めてくる悪質業社もいますので、ご注意くださいね。

「売って欲しい!」なんてしつこく言ってくるところなんて、わざとトラブルに持ち込んで違約金狙いの業社もいますよ。。。

サブコンテンツ

このページの先頭へ