家や土地の売却を頼んでる不動産屋が頼りにならない

家や土地の売却を頼んでる不動産屋が、いい加減で頼りにならないと思ってませんか?

 

もし、そう感じていたら、そのままでは家や土地はいつまで経っても売れないと思います。

売主のあなたがそう感じるってことは、購入を考えている人にとっても頼りなく感じられるからです!

 

そもそも、不動産のように高額な売買をするものや、登記などの権利に関するもののやりとりで、最も大切なのは信頼です。

その信頼ができないってことは、話になりません。

 

でも、ちゃんとした不動産屋さんをこれから探すとなれば大変ですよね・・・

 

そこで、手間要らずで、信頼できる不動産屋をすぐ見つけられるものがあります!

しかも、家土地を最高値で売ってくれる業社も全国を対象に見つけてくれるんです。

     ↓   ↓   ↓

高く売ってもらえる業社が見つかる人気の見積りサービスです

 

信頼できる不動産屋の特徴 (私の体験談)

私は、不動産投資をしてまして、中古の家を購入したり、投資途中で転売をするなど、家を売る機会は一般の方よりもかなり多いと思います。

 

また、周囲にも不動産投資をしている仲間が全国にいるので、良い業社の話や酷い業社の話など、いろいろと耳にするんです。

 

ちなみに、良い不動産屋さんの特徴は・・・

  • しつこくない
  • 電話の対応が丁寧
  • 時間の変更を滅多にしない
  • 約束をちゃんと守る
  • 言ったことをメモして覚えててくれる
  • 上から目線など偉そうな態度をとらない

 

これ以外にも、他の人と電話で話をしている様子を見るのも、良いチェック方法です。

なかには、やたら大声で偉そうに話をする人もいます・・・

 

こういう人は、きっとあなたの前と裏の姿ではまるで違う事が多くて、信頼できません。

 

不動産屋さんの中には、いつも数千万円~1億円などの取引ばかりりをしている人もいて、なかには1千万円や2千万円の売買を、小遣い稼ぎ程度に軽視している人もいます。

 

最近は減りましたが、バブル期から不動産業をしている人のなかには、いまだにその余韻が残っている人もいて、「俺がこんな安い家の売買なんてバカバカしい」と思ってる人もいるんです。

 

そんな人が社長をしているところや、そんな営業マンがいるところに依頼してしまうと最悪です。

 

「とりあえず売却を引き受けておいて、ヒマな時にでも誰かに声をかけてみるか・・・」なんて扱いをされる可能性もあります。

酷い不動産屋は売家の値段で優先順位をつける

また、酷い不動産屋のなかには、1千万円の売り家と、3千万円の売り家で、明らかに仕事の優先順位を区別する人がいます。

 

普通は、先に依頼を受けた方も、後から受けた方も、できるだけ順序を付けずにお世話をするものです。

価格帯によって、紹介するお客さんも異なるのでそうなるはずなんです。

 

ところが、安い方の家は売れても売れなくても、どうでも良くなり、あからさまに高額な物件の営業を頑張る人もいます。

 

もし、ご自身の直感や、店の見栄えや立地、人の紹介などで不動産屋を選ばれいたとしたら、そういったいい加減なところに当たる可能性が大きいです。

そんな事を避けるためにも、優良な業社さんだけが集められている一括見積りサービスを利用するのが今の時代には最も安全で損をしない方法だと思います。

 

私や周囲の不動産投資家でさえも、不動産屋を売る時はネットの見積りサービスを使ってます。

 

その方が、効率もいいですし、高く早く売れる確立も高くなるし、知らない土地の物件でもすぐに頼り甲斐のある業社に売却依頼できるので、これ以上のものはないと思っています。

サブコンテンツ

このページの先頭へ