家を売りたいけど風呂場やトイレなど水周りが凄く汚い

家を売りたいけど、築年数が古いために風呂場やトイレなどが凄く汚く見える場合も多いと思います。

 

特に購入の決定権を持っている奥様目線で考えると、水周りの汚れや古さは、家を売るにはかなりのマイナスポイントです。かと言って、リフォームをしたからと言って、必ずリフォーム費用分は高く売れるという補償もありません。

 

それに、近頃は材料費高騰などで、リフォーム費用が跳ね上がっているので大損に繋がります・・・

でも!大丈夫です!購入者の中には、リフォームが必要な家でも平気で買ってくれる人もいます!

 

以下の無料サービスを使えばそういった買い手も簡単に見つかります!

      ↓   ↓   ↓

家を最高値で売ってくれる業社を無料でみつけてくれます

 

これなら、その辺の不動産屋に声をかけるよりも、はるかに高く早く売れやすくなるので、もし、想像以上に高く売れそうな場合には、損することなく、気になる部分のリフォームをすることもできます♪

古い水周りの家をあえて買ってくれるのはこんな方達

  • 身内にリフォーム業社がいる
  • リフォーム業社が自分で買う
  • 転売業社(自社で直してから売る)
  • 不動産投資家(安く直せる外注先を持ってる)
  • (古いのを気にしない人もいます!)

でも、こういった方を見つけて売却するには、近所の不動産屋さんに声をかけるくらいじゃ、とても見つかりません。

数社、か数十社くらいには声をかける必要があります。

どこの業者に買ってもらうにしてもコーキングのカビは気をつけてください

水周りが汚いと言えば、代表的なものにコーキングのカビがあげられます。ちなみにコーキングとはゴムのようなこんなものです。(綺麗な状態の例)

水周りのコーギング

このコーキングには黒カビがつきやすくて、カビキラーなどのCMでもお馴染みのようにカビ菌が根を張っていて、カビは拭き取りをしても何一つ取れないくらい頑固です。キッチンでも風呂場でもコーギングが汚いと売値を大幅に下げる原因にもなるので注意が必要なんです。

そんな見た目の悪いカビを何とかするには、カビキラーなどで徹底的に掃除をする方法と、コーキング部分を新しいものにやり替える方法があります。

カビキラーなどで掃除する場合のコツ

まず、カビキラーなどで掃除をする場合ですが、単にスプレーをして洗い流してもダメで、効果的に使うにはスプレーをした後の泡の上にサランラップを被せて密閉させるにつきます。これで15分ほど置いてから洗い流すと、今まで以上にカビが落ちやすいと実感してもらえると思います。

ただし、あまりにもひどいカビで真っ黒になっている場合には、カビが半減できたとしてもそれでは見た目が良くなったとは言えそうにありません。その場合なコーキングをやり替えです。

古びたコーキングを新しいものに替えるには?

古いコーキングはカッターなどで切れ目を入れて引っ張れば剥がすことができます。後は剥がした後に市販品のコーギング剤を塗ればいいだけですが、慣れていないと最初は難しいかもしれません。これはリフォーム業者にお願いしたとしてもかなり安く済みますからプロに任せた方が仕上がりも良いし、手も汚れないからプロ任せがおすすめです。

こちらも参考にどうぞ→ 家を売るのに水周りのリフォームはした方がいい?

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ