引っ越し業社が忙しい時期は中古の家も売れやすい

中古住宅が売れやすい時期と、引っ越し業社さんが急がしい時期は同じ時期と言われています。

 

一番忙しいのは春で、その次は、夏~秋だそうです。

 

というのも、中古住宅を購入される人は、夏頃から家を探し初め、理想は10月までに売買契約を終え、涼しい間に引っ越しを終えたいからなんとか。

 

遅くても、春までには引っ越しを終える事を考えている方が大半みたいです。

 

だからと言って・・・夏の間に不動産屋さんに声をかければ、春までに売れるとは限りません。

 

なぜなら、今はどこも売家だらけなので、地元の不動産屋さんに売却依頼したくらいでは、1年以上も売れない事はザラだからです。

 

でも、大丈夫です!

今は、地元の不動産屋さんも含めて沢山の不動産屋や転売業社、不動産投資家などに声をかけられ、スムーズに売れる確立が桁違いに高まるものがあります。

それが人気の一括見積りサービスです!

      ↓   ↓   ↓

高値で売れる業者と査定額が分かります

 

 

代わりに行ってくれる内容をまとめると

  • 不動産を自分であちこち訪問する必要がない
  • 厳選された業者のなかから複数社分の見積りがもらえる
  • メールで届く見積りで最高値と業者名が分かる
  • 買取業者や転売業者も見積りに含まれるので高く売れやすい

 

これなら忙しい方でも、なにも手間がかかないのでラクなんです。

 

それでいて、どこよりも高く売ってくれる業社を見つけられるから、うっかり腕の悪い業社に頼んで安く売られてしまう心配もありません。

 

実は、不動産の売却は、依頼した不動産の腕で決まるとも言われいます。

例え依頼した不動産さんに悪意がなくても、安く売られてしまうことはあるんです。

 

不動産の値段は扱う業社の自信によって大きく違ってくるので、すでに見込み客を抱えているような不動産屋さんに頼まないと、簡単に何百万円も損することはありえるんです。

 

でも、そんなリスクも、一括見積りサービスを使うことで、安心して売却を終えることができるんですよね。

 

私は不動産投資をしていることもあって、築古の家を売ることも度々ありますが、今は上記のものを使わないと恐いので、地元の不動産屋に売却依頼することは無くなりました。

 

もし、いきなり売却依頼するのが心配・・・という方は、売値のチェックだけでも試してみてください。

 

仮に、地元の不動産屋さんが付けた売値があまりに安いことが分かったら・・・大損する寸前かもしれませんよ。

サブコンテンツ

このページの先頭へ