入院をする知人から家を売ることについて相談されました

ガンで入院をするという知り合いから、家や土地を売却するための方法を相談されました。

 

かつての職場でお世話になった方で、今現在、私が不動産投資をしていたり、ファイナンシャルプランナーをしていることを知っている事も知っているので、声をかけてくれたんです。

 

退院後は、他県にある息子さん夫婦の家で生活する予定なので入院中に買い手を見つけたいということでした。

 

なお、治療費などにお金がかかるので、とにかく早く売りたいという希望でした。

 

ちなみに、数ヶ月前から売家から近い不動産屋さんに売却を頼んでいるのに、反応がまるでないのが悩みだとか・・・。

 

それもそのはずです!

 

今の時代、たった1社の不動産屋さんに売却依頼したところで、よほど運が良くなければ、そう簡単には家は売れないんです!

 

もし、この記事を、同じように入院中の方や、これから入院をしようとされている方で、家を売りたいとお考えの方に役立てていただければ幸いです。

(以下にて、最もお得に早く解決できる方法を紹介しています。)

入院中などで早く家土地を売りたい時ほど多くの業社を使うべき!

入院をされている状況では、不動産屋1社に声をかけるだけでも相当な負担だと思います。

 

それに、1社だけに頼んでて、売却話しが流れば、次に売れるのは1年後かもっと先かもしれません・・・

 

矛盾しているかもしれませんが、がんで入院をしてて時だからこそ、家を早く売るためには沢山の業社(不動産屋など)に声をかける必要があるんです。

 

なぜなら、数多くの不動産屋に声をかければ、そのなかには、ちょうどタイミング良くあなたの家を欲しがってくれる人が見つかる確立はぐっと高まります。

入院中で自由に動けなくても大丈夫です!

以下の見積りサービスを利用すれば、一度の入力で複数社分の見積がもらえ、最高値の業社と価格を教えてもらえます。

無料で利用でき、見積りの結果はメールで届きます。

    ↓   ↓   ↓

物件売却に相性のよい業者と最高値の査定額が分かります

 

私の体験上、売値に納得ができればすぐにでも売却依頼されることをオススメします。

売れるチャンスはいつやってくるか分かりません。ご縁です。

 

1日早く依頼してたら売れてたのに・・・なんて事は不動産の世界ではよくある事です。

 

入院をされている方にも特にオススメの理由があります

入院をされていると、自由に身動きがとれませんよね。

 

そんな時、他の見積りサービスだと、複数の業社からの見積は自分で全てやりとりをして、最高値を見つける手間もかかるので、対応が追いつかなくて大変です。

 

でも、ここなら担当者が代わりに対処に動いてくれるんです。

 

それに、電話で担当者に入院をしている事を伝えれば、それに応じた対応もしてくれるはずです。

例えば、「スマホの電源を入れられる時間や話ができる時間は◯時~◯時の間」とか!

 

他のサービスだと、複数の業社から一斉に連絡が入るのでこんな対処はとても無理です。

朝起きて、スマホの電源を入れたら、着信が10件とか・・・ぞっとしますよね。

 

家族に頼んでも不動産屋を回れる数は知れています

健康な人が自分で不動産屋をまわるとしても、せいぜい10社もまわれないと思います。

1社ごとに同じ説明を長々としないといけないので、相当な負担がかかるからなんです。

 

でも、上記のサービスなら、最初に1度だけの説明をしておけばいいんです。

 

これなら、精神的も負担の大きながん治療にも集中してもらえると思います。

 

売却のことで消耗をしてしまわないように、少しでも負担を減らしつつ、それでいて早く高値で売れることを、切に願っております。

→ 見積りサービスを紹介している上記の位置まで戻る

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ