マンションを売却したお金を次に買い替えする家の頭金にするというのは、買い替えをする人のほとんどじゃないでしょうか?

以前に私の姉夫婦がマンションの買い替えを経験していて、ローンが残っていたマンションを売却して、次のマンションの頭金に回していたので身近で見てきた経験があり、相談もされたので大変さはよく知っています。

この場合、売主にできることは、いかに高く売って多くの頭金を作るかだけですが、実は正しい売り方を知らずに小さな頭金しか作れてない人が多いのが現状です。

そこで、知っていただきたいのは、マンションを高く売って買い替えの家の頭金を100万円や200万円も簡単に増やせる方法があるということです。

マンション売却で頭金を作るために最初にやること

マンション売却をして住み替えする新居の頭金を作るために最初にやることは、今のマンションを高く売ってくれる不動産屋をみつけることです。

多くの人は、購入した不動産屋に声をかけてそのまま売却依頼をしてしまうと思いますが、それでは本当の相場がいくらなのか分からないままです。何百万円も安く売られて大損しても気づけません。

不動産屋はたとえ安く売れても、売却額の3%(厳密にはさらにこれに6万円プラス)の報酬を仲介手数料としてもらえるので、高値で売りに出して1年も2年も売れないよりか、今すぐ安くても売れた方が良いと考えるところも多いんです。

なので、不動産屋1社にしか声をかけていなければ、そこがつけてくれた売値が相場並か、もしくは安いか高いか運任せになってしまいます。

そこで、やるべきことはたった1つ。大手の一括査定サービスを利用して、信頼できる3社〜5社ほどの優良不動産屋からまとめて査定をもらってみることです。

イエウール 利用者満足度は驚異の98%!

ofL3SlPxqrQenvH1445435777_1445436055

  • 物件に合った業者がすぐ分かる!
  • 家を見せずに査定価格が分かる!
  • 全国1500社超の業者が登録済
  • 面積や築年数は”およそ”でもOK
  • 匿名・無料だから女性でも安心!

今すぐ家の最高値を知ってみる

 

一度にまとめて査定をもらうことで同一条件で公平な査定額を知ることができ、どこに依頼すれば最高値で売ってもらえそうかも一目瞭然で知ることができます。

一括査定サービスは無料で利用ができ、名前を教えたくない場合には匿名で利用ができるので気軽に活用ができます。

今の時代、こういった一括サービスを利用して高額な資産の売却をすれば、その辺の不動産屋よりも簡単に数百万円も高く売ってくれるようなあなたのマンションと相性が良い業者と出会えやすくなるので絶対に利用するべきだと思います。

もし利用してみて、「やっぱり知り合いのところに頼もう」と思えば、それも自由です。なにも縛りはないので使ってみて損はありませんよ。

マンション売却で頭金が少ないとローンが通らない!

マンション売却をした金額によっては新居のローン審査が通らないことはいくらでもある話です。なにも珍しくありません。

なぜなら、頭金にまわせるお金が少ないと次の家のローン額が大きくなってしまい、審査の難易度が上がってしまうからです。

私が知る限り、ここ最近は銀行も経営が厳しいため、あなたが公務員でなければローン審査は日増しに厳しくなりつつあります。

仮に大手企業のサラリーマンでも商売が上手く回ってる自営業者でも、以前よりも頭金の金額をいかに多く作れるかはかなり重要なポイントなっているんです。

なので、いかにマンション売却額を高くできるか?これによってあなたの人生が大きく違ってくることは間違いありません。
(ローン途中で売る方へ 以下も参考にどうぞ)

これからローン審査を受けるなら先にやるべきこと

これからローン審査を受けるというタイミングであれば、必ず先に一括査定サービスを利用し、集まった査定額のなかで最高値の査定書を「これが売却の見込み額です」と提示すれば良い印象を与えることはできるはずです。

もしそうしなければ、ローン担当者は近隣のマンション売却額などを参考にして「これくらいか」と勝手に売却見込み額を決めて審査をされるリクスがあります。

よほど、あなたが上顧客な場合には親身に判断をしてくれるかもしれませんが、そもそも、頭金を入れるとは言えローンの相談をするくらいですから、その銀行に数千万円や数億円の預貯金は入れていないと思います。

なので、少しでもローンを通しやすくするためには、今のマンションがいかに高く売却できるかのアピールは必須と言えます。

これは知り合いの地方銀行の行員から聞いた話ですが、銀行が考える「上顧客」というのは、少なくても1億円以上の貯金をしている人のことだそうです。ちなみに、どんな田舎の銀行でも意外と数億円程度を預けている人はわりといるみたいです。

マンション売却で税金がかかる人

マンション売却をすれば税金がかかることもあります。ただし、そんな人はごく一部の限られた人でまず普通は税金がかかることがありません。

マンション売却で税金がかかる人というのは、売却益が出る人に限られるからです。

つまり、購入した時よりも高く売れるというケースです。こんなケースはよほどの都心の好条件な港区みたいな限られたエリアの話になります。まれに地方でも福岡あたりでは耳にしますがそれでも一般的な話ではありません。

それに、もし売却益が出ても3,000万円の特別控除というものもあるので、だれでもすぐに課税対象になるわけじゃありません。

まあ、そもそも売却益が出る人が次のマンションの頭金について悩むことはあまりないと思いますので、税金についてはこのくらいにしておきますね。