【このページはPRを含みます】

この記事を書いている今現在、まさにロシアがウクライナの首都キエフの10キロ手前まで侵攻している状況です。

一見すると日本でこれから家や土地を売ろうとしている一般の人には何も関係がないようにも思えますが、そうとは言い切れないと思ってます。

あなたは今こんな悩みをお持ちではないですか?

  • もし日本がウクライナみたいになったらどうしよう・・・
  • なにかあった時のお金を準備しておきたい

この悩みへの解決方法を紹介してみました。

この記事で書かれていること
  • 家を売ったお金を円だけで持つのは危険
  • ドルやユーロを他国で出金することは難しい
  • ロシアがウクライナに攻め込んだことで日本も危険が高まった
  • 日本から脱出した場合は仮想通貨を持っていれば安心
  • 家の売値を無料査定(匿名OK)できるサービス
  • 仮想通貨が買える人気販売所

今回の記事はあくまでも私の個人的な考えですが、実際に日本国内にいる億り人の知り合いは資産の何割かはすでに仮想通貨で保有してます。

マンションを売却したお金を仮想通貨に代えて保有している人もいます。

【売値が知れる無料査定が便利です】

ロシアがウクライナに侵攻したこととあなたが不動産売却することの関係

ロシアがウクライナに侵攻したことと日本がどう関係するのか?答えは、今回と同様に他国の制止に耳を貸さずにロシアが北方領土を武力で奪還する可能性もないとは言い切れないってことです。

北方領土の次はそのまま南下して・・・という人もいます。

そして東では中国が台湾に対して武力行使する可能性も高まっている気配もあります。

(アメリカでさえも今回のロシアを止めなかったので。)

もし日本がそんな危機的な状況になれば逃げられる人は誰もが海外へと逃れようとするはずです。

ちなみに、日本人のパスポート保有率は2020年データ(2年前)で21.8%ということですが、20〜50代に限定すればきっと2人に1人はパスポート保有者だと思います。

つまり、お金とパスポートがある人は戦争に巻き込まれると分かれば現役世代の多くはハワイやアメリカ本土や東南アジアまで逃げることが可能なわけです。

その時に問題になるのはお金です。

日本の情勢が危うくなってからでは不動産は売れない

もし日本にロシアが侵攻してくるような状況になれば、誰もが1円でも多くのお金を手にして出国を狙いますよね。

ただし、その時になって不要な家や土地を売却しようとしてもまともな値段では売れません。そもそも家や土地を買う人なんていない状況だと予想できるからです。

不要な家や土地を売るなら世界情勢が不安定になる前に、つまり今のうちに早く売却しておくべきなんです。

そして売却をしたお金を日本円だけで持っておくなんて危険なことは避けた方が得策だと思われます。

事実、お金持ちの人は海外で最も利用しやすい仮想通貨(ビットコイン)でも資産保有しているからです。

ここで、お金持ちの一般的な特徴をまとめてみました。

お金持ちの一般的な特徴
  • 一般人が知らない情報を知ってる(仲間同士でシェアされてる)
  • 頭がいい(実際はシェアされた情報に乗ってるだけだったりする)
  • 行動力が高い(情報を持ってるから迷わず行動してるだけ)
  • 運が強い(実際は1歩先の情報を先に持ってるだけ)

このような人らが今まさにウクライナの悲惨な状況を見て不要な家や土地を売却し、そのお金をビットコインにして保有しているということは、それが生き残るために必要だと考えているからです。

家を売ったお金をなぜ仮想通貨にもしておくのか

円は海外で使えませんし、ドル・ユーロは海外の銀行に口座を持っていないと出金できないので使えないに等しいです。

1,000万円や2,000万円などの金額をドルやユーロの紙幣で持ち歩くなんてできませんしね・・・。

でもビットコインはスマホさえあればアプリで自分の仮想通貨の口座番号を使って支払いができます。

日本より海外の方が仮想通貨の利用に積極的なので利用できる店やホテルは多いです。

だから家や土地を売ったお金の半分だったり3分の1だったりをビットコインで保有しているだけで、いつでも海外で使えるお金を確保できていることになるので安心なんです。

私は仮想通貨(ビットコイン)をBinance(バイナンス)で買いました

仮想通貨は日本の販売所でも海外の販売所でも売買できますが、日本の販売所(例えばビットフライヤーなど)で購入した仮想通貨も海外で使うことができますが、海外での利用を考えたらBinanceなどの海外サービスで購入するのがベストです。

Binanceは日本語にも対応したサイトなので日本人も多く利用してます。私も利用してます。

>> BINANCE(バイナンス)公式サイトはこちら

BINANCE(バイナンス)の登録方法

Binanceなら仮想通貨の購入にクレジットカードも使えるのでいざと言う時に他の売却資産のお金をクレカの引き落とし口座に入れておけばクレカでビットコインを買い増しもできるので何かと便利です。

それに、世界中で利用されているサービスなので安心感も大きいですし、取り扱い仮想通貨の種類も日本国内のサービスとは桁違いに多いため便利な点しかありません。