家を売る 絶対に知っておきたい三つの注意点

家を売る 絶対に知っておきたい三つの注意点があります!

  • 複数不動産業者の見積りを比較すること
  • ②税金がいくらかかるかを知っておくこと

(保有5年超なら税率が安くなることも)

  • ③不動産屋に手数料を取られる額を知っておくこと

 

でも、高く売るにはホントは①だけに注意すれば十分です♪

それがこの無料サービスを使うだけで解決します

     ↓   ↓   ↓

高値売却してくれる業者と査定額が分かります

 

(私や全国にいる不動産投資家をしてる大家仲間は、過去の体験から、家やマンションを売買するときは必ず一括見積りを使ってます)

大物大家さんに教えてもらって知りました。

 

本来は一般の方が家を売る際に利用するためのサービスなんですけど、実は不動産に詳しい大家さんや資産家の方なども使ってるそうです。

 

資産家のような人でさえ地元の不動産屋さんに頼むよりも、これを使う方が高く売れるそうなので、これを見逃す手はないと思います。

自分の家でも、実家のご両親の家でも、全国対応しているので気軽に使ってみてください♪

 

それでは、3つのコツについては、個々の記事で詳しく紹介したいと思います。

ちなみに上記の3点の中で最も大切な事は1つ目の見積りを沢山集めることです。

いくら税金をお得に払えたとしても、また、手数料が0円だったとしても、高く売れる所を見つける以上に得できる方法なんてありません。

見積りを集めてみるとすぐに気づいていただけると思いますが、簡単に100万とか200万なんて違ってくるものなんです。

 

それを知らずに、近所の不動産屋さん1店だけに依頼して売却先を探してもらうなんてことは一番大損なんです。

 

不動産は扱う人が違えばお客さんを見つける可能性も桁違いに変わってきます。 例えば、普通に住む人だけしか見つけられない不動産屋もあれば、社宅として利用できるところを探している法人を知ってる不動産屋もあります。

 

なので、少しでも多くの不動産屋に声をかけて見積りを集めることで、意外な高値で簡単に買取してくれるところも見つけることができるんです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ